現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援・助成 > ひとり親家庭支援 > ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)とは

更新日:2021年7月13日

ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)とは

ここから本文です。

ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)とは

次のいずれかに該当する方が、20歳未満の子どもを扶養している家庭
・配偶者が死亡
・配偶者と離婚
・配偶者の生死が不明
・配偶者から遺棄されている
・配偶者が心身の障がいにより働けない
・婚姻によらないで母(父)となった
・配偶者が外国にいるか、拘禁されているため、その扶養が受けられない
ただし、事実上婚姻関係と同様の状態にある場合(事実婚)を除きます。
※制度により年齢条件等が異なるため、20歳未満であっても対象とならない場合がありますので、詳しくは、窓口へお問い合わせください。

◆寡婦とは
かつて母子家庭の母であった方が、子どもが成人したのち、なお配偶者のない状態である方

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階