現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > がん対策 > 神戸市がん患者アピアランスサポート事業

更新日:2021年6月9日

神戸市がん患者アピアランスサポート事業

ここから本文です。

概要

抗がん剤や放射線治療の影響による脱毛や手術による乳房切除など、外見の変化により社会参加への不安を持つがん患者の方にウィッグ等の補正具の購入費用を助成します。
神戸市がん患者アピアランスサポート事業実施要綱(PDF:155KB)

対象者(以下すべてに該当する方)

  • 申請時に神戸市に住民票を有する方
  • がんと診断され、その治療を受けた又は現に受けている方
  • 対象補正具を、令和3年4月1日以降に購入した方
  • 過去に県内市町から対象補正具と同種の補助を受けていない方

助成内容

補助対象となる補正具は、次の表のとおりです。(詳細は、対象補正具一覧を参照)

区分 要件 金額(上限)
(1) ウィッグ がん治療に伴う脱毛に対応するため、一時的に着用するもの
(毛付き帽子、医療用帽子、装着時に皮膚を保護するネットを含む。)
1人1台に限る。
5万円
(2) 乳房補正具
(①及び②のいずれかに限る)
①外科的治療等による形の変化に対応するための補正下着
(下着とともに使用するパッド含む)
1万円
②人工乳房(乳房再建術等によって体内に埋め込まれたものを除く)
人工乳房については、両側乳がんを除き、1人1台に限る。
5万円


付属品及びケア用品(クリーナー、リンス及びブラシ等)、購入のために要した交通費及び郵送費等は対象外です。
(1)又は(2)それぞれ1回限り助成します。

対象補正具一覧

区分 補正具 上限数 上限金額 注意事項
(1)ウィッグ ウィッグ 1 5万円 医療用の場合、領収書に医療用と記載
部分用ウィッグ 1 5万円 医療用の場合、領収書に医療用と記載
ウィッグ用保護ネット 3 5万円 ウィッグとのセット
毛付き帽子(髪・帽子一体型) 1 5万円 医療用の場合、領収書に医療用と記載
毛付き帽子(髪・帽子別)の髪 1 5万円 医療用の場合、領収書に医療用と記載
毛付き帽子(髪・帽子別)の帽子 3 5万円 毛付き帽子(髪)とのセット
帽子 3 5万円 医療用の場合、領収書に医療用と記載
(2)乳房補正具 補正下着 複数可 1万円 領収書に補正下着と記載のこと
パッド 複数可 1万円 領収書に補正具もしくはパッドと記載のこと
人工乳房 1(2) 5万円 肌に直接接着させて使用するもので、領収書に人工乳房と記載のこと
人工乳頭 1(2) 5万円 肌に直接接着させて使用するもので、領収書に人工乳頭と記載のこと

補助金交付の流れ

①神戸市がん患者アピアランスサポート事業補助申請書を神戸市健康局健康企画課に提出(郵送または来庁)
※来庁いただく際は事前に神戸市健康局健康企画課アピアランスサポート事業担当までご連絡ください。

②申請内容について審査を行い、結果の通知をお送りします。


③通知後、指定の口座に振り込みます。
※おおよそ1か月~2か月かかる見込みです。

申請書類

①申請書
神戸市がん患者アピアランスサポート事業補助申請書(PDF:145KB)
神戸市がん患者アピアランスサポート事業補助申請書(EXCEL:56KB)
【記入例】神戸市がん患者アピアランスサポート事業補助申請書(PDF:681KB)

②がん治療に関する説明書や診断書、治療方針計画書など

③対象補正具の購入に係る領収書

④世帯全員の住民票(発行から3か月以内で、続柄の記載があるもので個人番号(マイナンバー)の記載のないもの)

⑤所得を証明できる書類(別表のとおり)

⑥補助金の振込を希望する金融機関のカナ名義及び口座番号が確認できるものの写し

【別表】所得に関する必要書類
対象補正具を購入した者 前年(1月~5月の申請にあっては前々年)
未成年の場合
(既婚の場合を除く)
対象補正具を購入した者と生計を一にする親権者全員の所得額(児童手当法施行令(昭和46年政令第281号)第3条に定める所得額をいう。以下同じ。)がわかる書類
成年かつ未婚の場合 対象補正具を購入した者の所得額がわかる書類
既婚の場合 対象補正具を購入した者及びその配偶者の所得額がわかる書類

 

申請期間

  • 令和3年4月1日から令和3年12月31日の間に補助対象補正具を購入した場合

令和3年6月15日~令和4年の3月31日まで

  • 令和4年1月1日から令和4年3月31日の間に補助対象補正具を購入した場合

購入日の翌日から90日以内

提出方法

申請は下記まで郵送または来庁にてご提出ください。
※来庁される場合は、事前に電話にてご一報ください。
提出窓口
または
お問い合わせ

〒650-8570
神戸市中央区加納町6-5-1神戸市役所
神戸市健康局健康企画課アピアランスサポート事業担当
TEL:078-322-0174(直通)
FAX:078-322-6053

 

よくあるお問い合わせ

◆対象者について
No 質問 回答
1 補正具購入時には神戸市に住民票があったが申請時には神戸市に住民票がない場合(転居・死亡等)は対象となるか 申請時に神戸市に住民票のない方は助成対象外となります。
2 がんの治療を受けた時期に制限はあるか 治療を受けた時期は問いません。
3 補正具をインターネット購入をした場合、購入日はいつとなるか 領収書記載の日付となります。領収書の発行を原則としますが、どうしても領収書の発行が難しい場合は、決済日とし、支払いが証明できる書類を添付してください。
4 過去に他都道府県の助成制度を利用し補正具を購入した。今回がんの再発により新しい補正具を購入したい場合、対象となるか 兵庫県内で助成を受けていなければ対象となります。

◆対象補正具について
No 質問 回答
1 ウイッグをサブスクリプション方式の月額定額プランで利用している場合、助成対象となるか 購入費用の助成なので、レンタルは対象外となります。
2 人工乳房とは何か 直接皮膚に接着剤等で貼り付けて使用するもので、領収証に人工乳房の記載があるものとなります。
3 両側乳がんの場合人工乳房の補助上限額は10万円となるのか 両側乳がんの場合、人工乳房を複数台(2台)購入可能となりますが補助上限額は5万円となります。また申請は乳房補正具として、1人1回限りです。
4 人工乳頭は助成対象か 乳房の形の変化や外見の変貌を補完する補正具として、人工乳頭も補助対象に含まれます。
5 ウィッグ等の付属品及びケア用品等は補助対象となるか クリーナー、リンス及びブラシ等のケア用品、購入のために要した交通費及び郵送費等は対象外です。

◆申請書類について
No 質問 回答
1 領収書に品名や個数が書かれていないがどうすればよいか 領収書に必要事項が記載されていない場合は、納品書や明細書など購入内容がわかるものの写しを添付してください。
2 所得の確認がないのに、なぜ所得証明の提出が要るのか 兵庫県と共同の事業のため、県へ所得証明の提出が必要だからです。
3 所得がない場合も証明は必要か 対象年度の所得がない方も所得がないという証明を添付してください。
4 所得を証明できる書類は何を提出すればよいか 以下のいずれかを提出してください。
・所得証明書(市民税・県民税(所得・(非)課税)証明書)
・市民税・県民税納税通知書及び課税明細
・市民税・県民税特別徴収税額決定・変更通知書
※源泉徴収票では受付できません。
5 住民票の記載内容について 世帯全員の続柄の記載のあるもの、かつ、個人番号(マイナンバー)の記載のないもので、発行から3か月以内のものを提出してください。

◆その他
No 質問 回答
1 手続きの方法について 郵送もしくは来庁にて申請を受け付けます。
来庁いただく際は事前に神戸市健康局健康企画課アピアランスサポート事業担当までご連絡ください。
2 申請後の流れについて教えてほしい 申請内容について審査を行い、結果の通知をお送りします。通知後、指定の口座に振り込みます。
(おおよそ1か月~2か月かかる見込みです。)

 

神戸市がん患者アピアランスサポート事業
神戸市がん患者アピアランスサポート事業(表面)(PDF:1,179KB)
神戸市がん患者アピアランスサポート事業(裏面)(PDF:1,572KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階