民泊(住宅宿泊事業)から発生したごみの取扱い

最終更新日:2022年12月26日

ここから本文です。

住宅宿泊事業(民泊)から発生したごみは、住宅宿泊事業者が責任をもって処理しなければならない事業系ごみ(事業系一般廃棄物)です。
民泊を運営される方は、下記をご確認いただき、正しくごみを処分してください。
なお、ごみの取扱いにあたっては、周辺地域の生活環境保持に留意し、近隣住民とのトラブル等が発生しないよう、適切に対応してください。

民泊からのごみは、事業系ごみです。

住宅宿泊事業(民泊)から発生した事業系一般廃棄物は、

案内チラシ(クリックするとPDFファイルが開きます)
「民泊からのごみは事業系ごみです」ちらし(PDF:356KB)

お問い合わせ先

環境局業務課