新しい購買行動「てまえどり」

最終更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

「てまえどり」とは

買ってすぐに食べる消費者が、商品棚の手前にある商品や値引き商品など、販売期限が短い商品を積極的に選ぶ新しい購買行動です。
神戸市では、日々の買い物で、食べ物を大切にし、食品ロス削減につながる「てまえどり」を推進しています。
まとめ買いなどですぐに食べない場合は、期限を確認するなど、ご自身のライフスタイルに合わせて、無理のない範囲でのご協力をお願いしています。

お店での「てまえどり」を呼びかけ

売場で啓発POPの掲示をするなど、消費者に広く呼びかけています。

「てまえどり」連携事業者・団体一覧
連携事業者・団体 イオン、コープこうべ、セブンイレブン、ダイエー、トーホーストア、マルアイ、ローソン
神戸市小売市場連合会

※掲示等については、取り組みの主旨に賛同いただける店舗、展開スペースのある店舗で実施。
 一部店舗では掲示等しておりません。

啓発資材の提供

啓発にご協力いただける事業者・団体に対して、店頭で掲示するポップ等を提供しています。
詳しくは下記(環境局業務課)までご連絡ください。
 
電話番号 078-595-6078
メールアドレス 3r@office.city.kobe.lg.jp
  


事業系ごみの減量・リサイクルのページに戻る

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階