ホーム > 観光・文化・産業 > イベント > KOBE六甲全山縦走大会 > 登山地図アプリ「YAMAP」について

登山地図アプリ「YAMAP」について

最終更新日:2022年7月14日

ここから本文です。

登山地図アプリとしてシェア日本一を誇る「YAMAP」に六甲全山縦走大会のコースが正式に登録されました。(Urban Innovation KOBEによる株式会社YAMAPと神戸市との連携事業)

(1)YAMAPの特徴

①電波が届かなくても現在地がわかるYAMAP
②登山の記録が簡単につくれる
③記録をシェアして楽しさが広がる

(2)六甲全山縦走大会コースの特徴

①ポップアップ通知によりチェックポイント通過がわかる
≪チェックポイント(全5か所)≫
須磨浦公園(スタート)、菊水山、掬星台、一軒茶屋、湯本台広場(宝塚・ゴール)
②チェックポイントをすべて通過しゴールするとアプリ上でデジタルバッヂがもらえる(複数日でのチャレンジも可)

(3)使用方法

・アプリ使用により携帯電話の電池が消耗しますので、モバイルバッテリー10000mA以上)の携行をお勧めします。
・六甲全山縦走マップと併用しての使用をお勧めします。

YAMAP

お問い合わせ先

文化スポーツ局文化交流課