ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 楽天グループ株式会社×ヴィッセル神戸×BE KOBEミライPROJECTと連携してフードドライブを実施します!

最終更新日:2022年6月24日

楽天グループ株式会社×ヴィッセル神戸×BE KOBEミライPROJECTと連携してフードドライブを実施します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月24日)

神戸市では、ご家庭で余っている食品を無駄にせず社会貢献につなげる活動として、食品を地域のイベントや協力店舗、学校、職場に持ち寄っていただき、それを必要としている福祉団体・施設等に寄付する「フードドライブ」を進めています。
このたび、ノエビアスタジアム神戸で“ECO ZONE by Rakuten”が設置され、楽天グループ株式会社、ヴィッセル神戸及びBE KOBEミライPROJECTと神戸市が連携して、ヴィッセル神戸のホームゲーム時にフードドライブを実施します。
この機会に、ご家庭の在庫食品の賞味期限を確認いただき、消費する予定が無い食品がありましたらご提供をお願いします。ECO ZONE by Rakutenイメージ

1.日程

ヴィッセル神戸のホームゲーム時に毎回開催します。

【次回】令和4年6月26日(日曜日)14時00分~17時30分
2022明治安田生命J1リーグ第18節 ヴィッセル神戸vs.浦和レッズ 18時00分キックオフ
※当日、フードドライブに協力いただいた方、先着200名にヴィッセル神戸前半戦ポスター及び「BEKOBEバッジ」をプレゼントします。
※今後の詳しい日程はヴィッセル神戸のホームページをご確認ください。
https://www.vissel-kobe.co.jp/match/

2.場所

御崎公園芝生広場(ノエビアスタジアム神戸東側)
神戸市兵庫区御崎町1丁目2-2
https://www.noevir-stadium.jp/guide/

3.回収品目例

下記①~⑥の全て充たすもの
①未開封のもの②賞味期限まで1か月以上あるもの③常温保存のもの(冷蔵・冷凍食品以外)④製造者または販売者が表示されているもの⑤成分またはアレルギー表示のあるもの⑥日本語表記があるもの
※アルコール類(みりん・料理酒は除く)や手作りの品は対象外

(回収食品の例)
缶詰、レトルト食品、インスタント食品、調味料、素麺などの乾麺、米、お菓子、粉ミルク、のりなど

4.回収方法

場外ブース(芝生広場)で回収(回収ボックスを設置)。

5.その他

家庭からお持ちいただいた食品は、BE KOBEミライPROJECTを通じて、食支援を必要としている人へ届けられます。

6.参考

〇楽天グループ株式会社“ECO ZONE by Rakuten”について

“ECO ZONE by Rakuten”とは、楽天グループ株式会社による環境に配慮したグリーンな未来を呼びかける「Go Green Together」プロジェクトの一環で、「スポーツの未来を共に創ろう-A BETTER FUTURE TOGETHER-」のコンセプトのもと、ノエビアスタジアム神戸で設置される3つのエコな機能を有するゾーンのことです。今後のヴィッセル神戸のホームゲーム時に、「フードドライブ」及びごみ分別の「エコステーション」、アシックスジャパン社との取り組みである、スポーツウェアの「リサイクル」の3つのブースが設置されます。

〇BE KOBEミライPROJECTについて

BE KOBEミライPROJECTは、神戸市のシビックプライド・メッセージである「BE KOBE」を活用して、神戸の未来を担う子どもたちを支援する基金を作りその基金にお金を集めるプロジェクトを創出する運動です。産官学民すべてのセクターが協働できる仕組み(プラットフォーム)によって、オール神戸で地域の未来を支えていくことを推進しています。

また昨年度より、神戸の子育て家庭に食品パックを届ける「神戸こども宅食プロジェクト」でのべ2,550世帯、困窮している学生に食品パックを配布する「BE KOBE神戸の学生フードエイドプロジェクト」でのべ851名に食支援を実施しました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階