現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 青少年育成 > 青少年育成協議会

更新日:2020年9月10日

青少年育成協議会

ここから本文です。

令和2年度 神戸市青少年育成協議会の開催

 青少年の育成及び青少年を取り巻く環境づくりにかかる市民や地域団体の活動を推進するための市の施策・事業について、専門的な見地及び市民の立場から幅広く意見を求めることを目的として、令和2年度神戸市青少年育成協議会を開催します。

日時

令和2年9月14日(月曜) 14時から15時

場所

神戸市役所4号館1階 本部員会議室

議題

  1. 青少年育成活動推進施策・事業(令和2年度)について
  2. 青少年をとりまく状況について
    1. 神戸市内の少年非行(令和元年中)
    2. 「最近の青少年の状況 青少年会館ロビーワークから見えてくるもの」
  3. 意見交換

 

青少年育成協議会(青少協)とは

青少年育成協議会は、次代を担う青少年が夢と希望を持って自立と自己実現を図るとともに、社会への貢献を果たすよう、青少年の育成及び青少年を取り巻く環境づくりを進めています。

主に小学校区ごとに、地域の皆さん(青少年育成委員)により構成される青少年育成協議会があります。青少年育成委員は、各小学校区で平均30~40名おり、全市で5,609人、市内152の団体(令和元年9月現在)が活動しています。

各区には、青少年育成委員連絡会/協議会があります。

神戸市青少年育成協議会は、これらの活動を推進するための市の施策・事業について、専門的な見地及び市民の立場から幅広く意見を求めることを目的に、開催するものです。

青少年育成協議会の活動

 青少年育成協議会の活動の手引き(令和2年7月)(PDF:2,226KB)でご覧いただけます。

青少年育成市民運動

明日の社会を担う青少年が、心身ともにたくましく成長し、健康で希望に満ちて生きていくことは、すべての市民の願いです。青少年育成協議会では、地域で青少年を守り育てる運動を展開しています。

*活動の理念 青少年 守ろう伸ばそう 地域から

*強調期間

青少年育成市民運動をより一層推進していくために、学校の夏、冬、春休み期間にあわせて、下記の強調期間を設けています。各期間ごとに全市統一の推進目標を掲げ、各区の主要拠点で、街頭キャンペーンなどの啓発活動を実施しています。

 夏季強調期間 7月15日から8月31日

 冬季強調期間 12月15日から1月15日

 春季強調期間 3月15日から4月15日

*広報

各区における青少年育成委員活動の紹介や、青少年に関する情報の提供を目的とする青少協だより「希望」を発行しています。

*スマイルハートあいさつ運動

「スマイルハートあいさつ運動」は、あいさつや声かけを通じて、コミュニティの活性化を図るとともに、青少年の見守りや、安全・安心なまちづくりにつなげる取り組みです。

毎年3月1日から4月30日までを「あいさつ運動特別強調期間」として設けています。

スマイルハートあいさつ運動シンボルマーク

 あいさつ運動シンボルマーク

gakkouaisatsu

 学校でのあいさつ運動

子どもの安全を守る活動

*こども110番 青少年を守る店・守る家

子どもが被害者となる事件を未然に防止するため、緊急避難や一時保護にご協力いただける方には、店舗や家の玄関扉に「こども110番 青少年を守る店・守る家」のステッカーを貼っていただいております。全市で約19,000軒(令和元年7月末現在)の温かいご協力をいただいています。

青少年を守る店、守る家ステッカー

「青少年を守る店・守る家」ステッカー

※青少年育成委員の活動には、「神戸市市民活動補償制度」

https://www.city.kobe.lg.jp/a56164/kurashi/activate/support/jichikai/hoshouseido.html

の適用があります。手続きなどの詳細については、各区役所まちづくり課へお問い合わせ下さい。

*こども110番 青少年を守る車

民間事業者のご協力を得て、全市で約4,500台(令和元年8月現在)の車両が子どもの見守りを行うことにより、地域の安全・安心の確保につながっています。

「青少年を守る車」ステッカー

 


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局こども青少年課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階