集合住宅建設事業様式一覧

最終更新日:2022年12月14日

ここから本文です。

神戸市内において、開発条例に基づく集合住宅建設事業(条例第2条第1号ウの事業)を計画される方は、その申請に際し、以下の様式を利用して申請してください。なお、押印は原則廃止していますが、書類によって引き続き押印を求めるものもあります。集合住宅建設事業の手続詳細については、当ページ下部の関連リンクを参照してください。

(委任状) (申出書) (標識) (住民説明) (開発承認) (開発承認申請迄の変更) (開発承認後の変更) (一般承継・特定承継) (廃止・取り下げ・継続)
(公共公益施設等管理者等との協議)
【様式第8号】開発事業協議依頼書について

条例第12条の公共公益施設等管理者等との協議を開始する際は、開発事業協議依頼書【様式第8号】に必要書類を添付して協議先各課に提出してください。様式に記載のある書類以外の必要添付書類については、協議先各課にお問い合わせください。協議先各課によって様式が異なりますのでご注意ください。
なお、条例第12条の協議については、住民説明報告書が受付され副本が返却されていなければ実施できません。

お問い合わせ先

都市局都市計画課