通信制高校に通う児童の申請方法

最終更新日:2021年9月25日

ここから本文です。

通信制高校は購入した全ての月の通学日数証明書が必要です。補助の支給が最大6ヶ月後となる場合があります。予め支給月を確認の上、ご申請ください。

申請に必要な書類

【受給者番号が必要な書類】
①児童扶養手当の受給者番号またはひとり親家庭等医療費助成の児童の受給者番号
ひとり親家庭等医療費助成を児童のみ受給している場合は児童本人が申請者となりご申請ください。
受給者番号のご案内(PNG:1,490KB)

【添付が必要な書類】
※スマートフォンなどで撮影した現物の画像を添付ください。(コピーを撮影した画像では補助できません)
①通学定期券の写し
※駅改札等で発行される購入証明書や領収書では補助できません。
通学定期券のご案内(PNG:61KB)

②在学証明書、又は生徒証の写し
・在学証明書は定期券発行の前後3ヶ月以内に発行された証明書であること
・生徒証は学校名及び学校印、学年、氏名が記載されている面と通学定期券発行控が記載されている面
※生徒証が2枚ある場合は、通信制高校発行の生徒証を添付してください。(サポート校発行の学生証では補助できません)
生徒証のご案内(PDF:257KB)

③振込先の口座が分かるもの。(児童扶養手当振込口座の場合は、不要です)
口座情報のご案内(PDF:296KB)

④通学日数を証明する書類の写し
・月12日以上通学したことを証明する書類が、定期券有効期間における全ての月分、必要です。
・複数月の通学日数が1枚にまとめられた証明書でも可能です。ただし、複数月の通学日数が合算されてる場合は補助対象外となります。
・通学日数証明書は通信制高校名で発行された証明書が必要です。(サポート校発行の通学日数証明書は対象外)
通学日数証明書(WORD:32KB)

通学日数証明書が必要な期間について

通学日数証明書は定期券の有効期限によって必要な月分が異なります。下記をご確認いただき、必要な通学日数証明書をご用意ください。

定期券の利用開始日 必要な通学日数証明書
1日~15日 購入当月分の通学日数証明書
16日~末日 購入次月分の通学日数証明書


例:10月20日利用開始、1月19日までの3ヶ月定期を購入した場合
必要な通学日数証明書・・・11月、12月、1月の通学した通学日数証明書
※購入日が20日の為、購入次月分からの通学日数証明書が必要です。

定期券有効期間内が通学日数12日に満たない場合

購入した通学定期券の有効期間(3か月定期以上)の内、通学日数が12日に満たない月が間にある場合、その月は補助の対象になりません。対象となる月のみ補助対象期間を入力し申請が必要です。
※1枚の定期券で補助対象月を分けて複数入力が必要です。

例:10月20日利用開始、1月19日までの3ヶ月定期を購入し12月の通学日数が12日に満たない場合
<分けて複数入力する際の1ヶ月分の考え方>
有効開始日の1ヶ月後、同じ日の1日前までを1ヶ月の区切りとします。
例:10月20日~11月19日・・・11月分
11月20日~12月19日・・・12月分
12月20日~1月19日・・・1月分

<申請画面入力方法>
12月分が12日に満たないため、1枚目に11月分、2枚目に1月分を入力します。(12月分の11月20日~12月19日の有効期間を除いて申請します。)
【1枚目の定期券の欄:11月分を入力】
交通機関:対象の交通機関を入力
通学定期の有効区間:対象の乗降区間を入力
通学定期の有効期間:開始日:20〇〇年10月20日、終了日:20〇〇年1月19日を入力
定期券の金額:定期券記載の金額を入力
補助対象の期間:開始日:20〇〇年10月20日、終了日:20〇〇年11月19日を入力

【2枚目の定期券の欄:1月分を入力】
交通機関:対象の交通機関を入力
通学定期の有効区間:対象の乗降区間を入力
通学定期の有効期間:開始日:20〇〇年10月20日、終了日:20〇〇年1月19日を入力
定期券の金額:定期券記載の金額を入力
補助対象の期間:開始日:20〇〇年12月20日、終了日:20〇〇年1月19日を入力
※申請の入力内容に誤りがありますと再申請が必要となりますので、ご注意ください。

【その他添付書類のページ:申立書の添付】
白紙の用紙(自由様式)に、下記内容を記入した用紙を写真に撮って添付してください。
-通学日数が12日に満たない月があり、その月を除いて申請を行うという文章
-申請者(保護者)氏名
-申請者(保護者)生年月日

【文章例】

10月20日から1月19日の定期券有効期間の内、12月分は12日以上の通学が無かった為11月分と1月分の期間の補助を申請します。
 申請者名 申請者生年月日

 

申請期間

定期券有効期間最終日から3ヶ月以内
※定期券の有効期間が12月31日の場合、申請期限は翌年の3月31日まで

補助対象期間

新1年生となる児童の定期券は、入学する年度の4月1日以降の有効期間分が補助対象となります。
高校3年生の児童の定期券は、卒業する年度の3月31日までの有効期間分が補助対象となります。
上記補助対象期間外が含まれる定期券を申請される場合は、補助対象期間を日割り計算し補助金額を算出いたします。
※電子申請の場合は自動計算されます。

振込予定日

令和3年度の振込予定日(PNG:64KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階