子宮頸がん検診

ここから本文です。

【コロナ禍でも「がん検診」を受けましょう!】

がんは早期発見・早期治療が重要です。初期のがんは自覚症状がほとんどなく、早期発見のためには
症状がなくても定期的にがん検診を受診することが必要です。
各検診については、厚生労働省等の通知を踏まえて、感染予防策を講じるなど配慮したうえで
実施しております。実施機関によっては、混雑などにより実施状況が異なる場合がございますので、
必ずご確認のうえ受診していただくようお願いします。

がん検診等の受診期限延長について


【偶数歳の方が対象となっているがん検診】
対象…胃がん検診(胃内視鏡)、子宮頸がん検診、乳がん検診
・令和3年度に偶数歳を迎え受診対象年齢となっていた方について、新型コロナウイルス感染症に係る
緊急事態宣言の影響で、令和3年度に受診できなかった方の受診機会確保のため、
がん検診の受診期限を6か月延長しています。(受診期限を令和4年9月末日まで延長)

・令和2年度に偶数歳を迎え受診対象年齢となっていた方について、新型コロナウイルス感染症に係る
緊急事態宣言の影響で、令和2年度に受診できなかった方の受診機会確保のため、
がん検診の受診期限を6か月延長しています。(受診期限を令和3年9月末日まで延長)

【40歳総合健診受診券】
40歳総合健診受診券の有効期限延長について(令和2年12月末~令和4年6月末に有効期限を迎える方)

【20歳子宮頸がん検診無料クーポン券】
・令和3年度対象者の20歳子宮頸がん検診無料クーポン券について、受診期限を6か月延長します。(受診期限を令和4年9月末日まで延長)
・令和2年度対象者の20歳子宮頸がん検診無料クーポン券について、受診期限を6か月延長します。(受診期限を令和3年9月末日まで延長)

【無料受診券】
・令和3年4月1日以降に交付した無料受診券については、有効期限(交付日から3か月以内)にとらわれず令和3年12月末までご利用可能です。
(延長手続きは不要です。)

子宮がんについて

検診

検診方法

子宮が大きくなったり、卵巣がはれたりしていないか、また膣やけい管に異常はないかなどをみる内診と、ヘラやブラシなどで子宮頸部の細胞をこすり取り顕微鏡で調べる細胞診を行います。

年齢や体質によっては検査に必要な細胞が採取されないことがあります。その時は、再検査が必要になる場合があります。

受診対象者

当年度に20歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性
対象者は、当該年度4月1日~翌年3月31日の間に1回受診できます。
※R2年度及びR3年度の対象者については、上記「がん検診等の受診期限延長について」の項目に記載のとおり、受診期限を延長していますのでご確認ください。

年齢早見表(令和3年度対象者)(PDF:62KB)

受診場所

検診料

1,700円
ただし、次の方は無料です

無料対象

  1. 当年度に70歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性
  2. 40歳総合健診受診券の対象者
  3. 生活保護法による被保護世帯に属する方(※)
  4. 特定中国残留邦人等支援給付受給者(※)
  5. 市民税が非課税又は均等割のみ課税の世帯に属する方(※)
  6. 新たなステージに入ったがん検診総合支援事業制度の対象の方

(※)3、4、5に該当する方で、がん検診の受診を希望する方は、住所地の区役所内にある保健センターあんしんすこやか係で受診券の交付を受けてください。
受診券交付の際は、本人確認書類(運転免許証・健康保険被保険者証等)をご持参ください(3に該当の方は生活保護適用証明書を持参)。

申込方法

上記対象年齢の方は、直接指定医療機関へ「神戸市子宮頸がん検診」を受診する旨伝えて電話で予約してください。

健診・検診についての問い合わせ先

神戸市けんしん案内センター(兵庫県予防医学協会内)
電話:078-262-1163(午前8時30分~午後5時土・日・祝日、年末年始を除く)
FAX:078-262-1165
※けんしん案内センターでは予約は出来ません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階