ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 事業連携協定の締結および企業版ふるさと納税(人材派遣型)の活用~アミタ株式会社~

最終更新日:2022年6月1日

事業連携協定の締結および企業版ふるさと納税(人材派遣型)の活用~アミタ株式会社~

ここから本文です。

pl

記者資料提供(令和4年6月1日)
本市では、現状のプラスチックリサイクルを見える化する「まわり続けるリサイクル」を進めており、昨年度より、洗剤やシャンプーなど使用済みの日用品のつめかえパックを分別回収して再びつめかえパックに戻す水平リサイクルに取り組み、今年度からは、資源リサイクルセンターのペットボトルを、ペットボトルに再生するボトルtoボトルの取り組みを進めています。
今後も引き続き、持続可能な循環型社会形成に向け、限りある資源を有効活用する取り組みを進めるため、アミタ株式会社と事業連携協定を締結し、企業版ふるさと納税(人材派遣型)を活用します。

1.事業連携協定の締結

本市とアミタ株式会社は、相互に連携・協力し、日常の「ごみ出し」を通じた未利用資源の利活用及び地域コミュニティ醸成のため以下の内容に取り組みます。
 
  • 循環型社会形成に関すること
  • 産学官連携によるサーキュラーエコノミー構築に関すること
  • 地域共生社会の推進に関すること
  • その他,地域の活性化や市民サービスの向上に関すること

2.アミタ株式会社とのこれまでの連携・これからの連携

令和3年11月に、長田区の「ふたば学舎」に、リサイクルの見える化と質の高いプラスチックリサイクルを目指した全国初となるプラスチック資源に特化した資源回収ステーションを設置し、地域コミュニティの場として、市民がくつろぎ、楽しみながら、気軽に立ち寄れる場を創出し、資源循環の意識醸成を図りました。
今後、この資源回収ステーションをロールモデルとして市内での拡大展開を行います。

3.企業版ふるさと納税(人材派遣型)の活用

企業版ふるさと納税の仕組みを活用して、アミタ株式会社から専門的知識・ノウハウを有する人材を受け入れることで、地方創生のより一層の充実・強化を図ります。

4.アミタ株式会社について

「自然資本と人間関係資本が増加する持続可能な社会づくり」をミッションに掲げ、サステナブルな経営・地域運営を目指す企業や自治体に対して、ビジョン策定から現場での実行まで統合的な支援サービスを提供。
https://amita-hd.co.jp/(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階