更新日:2021年9月16日

建築物除却届

ここから本文です。

神戸市内において、床面積が10平方メートルを超える建築物を除却(解体)しようとする場合、建築物除却届を提出する必要があります。

届出書類

建築物除却届(様式は兵庫県ホームページ(外部リンク)よりダウンロードしてください。)

  • 正本1部のみの提出で構いません。
  • 令和3年1月1日より、除却工事施工者の押印は不要です。
(※)建築物の建て替え等で、除却(解体)工事と建築工事が同時期に行われる場合は、建築確認申請時に、「建築工事届」(除却(解体)工事については第4面に記入)を建築確認申請と一緒に、神戸市建築主事または民間確認検査機関へ提出してください。

 

提出期限

除却(解体)工事開始前まで

提出先

  • 窓口で提出される場合

神戸市建築住宅局建築指導部建築調整課(②番窓口)にお越しください。

窓口は三宮国際ビル5階(中央区浜辺通2-1-30)に移転しております。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

kokusaibiru

  • 郵送で提出される場合

(郵送先)

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通2丁目1番30号三宮国際ビル5階
神戸市建築住宅局建築指導部建築調整課「建築物除却届担当」宛
電話:078-595-6546・6547

なお、内容に疑義があった場合に神戸市よりご連絡をさせていただく場合がありますので、郵送される場合は、必ず担当者様のご連絡先を記載ください。

注意点

延床面積が80平方メートル以上の建築物の解体工事については、建設リサイクル法に基づく届出が別途必要です。詳細は「建設リサイクル法による届出」をご確認ください。

根拠法令

建築基準法第15条第1項、および建築基準法施行規則第8条

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部建築調整課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階