事前届出制度

最終更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

事前届出制度について

神戸市では、「神戸市民の住環境等をまもりそだてる条例」に基づき、確認申請の前に、建築主に対して、『確認申請等にかかる事前届出書』の提出をお願いしています。これは、建築基準法に基づく審査の前に、届出された内容に応じて、関係する部署が内容を確認し、所管する各種規制内容や手続きなどの情報を建築主に情報提供を行うものです。計画内容によっては通知までに時間を要する場合もありますので、余裕をもって提出してください。

届出の対象

確認申請(新増改築・大規模修繕・大規模な模様替・用途変更)を行う建築物・工作物
※工作物が複数ある場合は、確認申請ごとに届出が必要です

届出の期限

確認申請をしようとする日の10日前まで
指定建築物(ワンルームマンション、中高層建築物のみ)は30日前まで

届出(電子申請)はこちらから

 

https://ttzk.graffer.jp/city-kobe/smart-apply/apply-custom/pre-construction-building/start(外部リンク)

https://ttzk.graffer.jp/city-kobe/smart-apply/apply-custom/pre-construction-structure/start(外部リンク)

手続きの流れ



申請後の手続きに関する詳細はこちら(PDF:376KB)

届出後の変更

届出内容に変更が生じた場合は、「変更届出書」が必要になる場合があります。
※建築主の変更、敷地位置の変更(大幅な変更は廃止の上、再申請)、建築物の床面積・高さ・階数の大幅な変更など

変更の届出が必要かどうか判断に迷う場合や、通知書メールを受信するまでに変更が生じた場合は下記連絡先(TEL:078-595-6559)までお問合せください。

※「変更届出書」の提出も電子申請(届出)です。
当初申請と同じ電子申請内の「今回の事前届出の種類」を選択する画面で「変更」を選択し、前回の通知書番号・変更内容を入力してください。
変更の場合も添付図面は「付近見取図」「配置図」「平面図」「立面図」「断面図」が必要です。

事前届出の廃止(確認済証交付後は不要)

計画が中止になった場合や大幅な見直しをするときは、廃止届を以下のフォームから届出してください。計画の大幅な見直しの場合は、廃止手続きを行ったうえで新たな事前届出を申請してください。
※変更届出書を提出している場合は、最新の変更届出書の廃止手続きを行ってください。
 その場合、当初届出書を含む今回計画のすべての事前届出が廃止されます。
※変更届出書のみの廃止はできません。

廃止届フォーム:
https://form.kintoneapp.com/public/form/show/
ce0a5783da63d0767981229c547c60fe5e093fb706e436113faab1e0dbe4a060
(外部リンク)

建築工事に関する事前相談窓口一覧

事前相談窓口一覧(PDF:1,765KB)

その他

  • 2021年5月11日までの事前届出書の添付資料「開発・宅造関係調書」は廃止になりました。都市計画法(開発許可、建築許可)の法適合性は指定確認検査機関又は建築主事が確認しますが、市の事前確認をご希望の場合、「開発行為の事前確認書」で確認できます。なお、市街化調整区域の許可不要等、検査機関では判断がつかない案件は確認申請書への事前確認書の添付を求められるのでご注意ください。
  • 2021年5月11日まで事前届出書と同時に提出していた都市計画法第53条・第65許可申請土地区画整理法第76条許可申請地区計画の区域内における行為の届出書は別途申請が必要です。
  • 2021年5月11日までに受付した事前届(届出事項に関する通知書)、開発・宅造関係調書で交付可能なものについては、建築指導部建築調整課事務担当(TEL:078-595-6546)に問い合わせてください。

お問合せ先

建築住宅局建築指導部建築安全課
〒651-0083神戸市中央区浜辺通2丁目1番30号三宮国際ビル5階⑧番窓口
E-mail:jizen@office.city.kobe.lg.jp
電話:078-595-6559 Fax:078-595-6663

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局建築指導部建築安全課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階