相続登記の手続き

最終更新日:2024年1月12日

ここから本文です。

2024年4月から、土地や建物の所有者が亡くなった場合の「相続登記」(その土地や建物の不動産登記簿の名義を相続人に変更する)が義務化されます。
不動産を相続したら専門家に相談したり、自分で手続きをする場合の手順などを確認しましょう。

専門家への相談

  • 相続登記は何をすればいいか分からず、自分では難しい。
  • 不動産を持っていた家族が亡くなったが、兄弟や親せきとの権利関係が複雑。
  • 専門知識を持った専門家にお願いしたい   など

お近くの司法書士または下記司法書士会にお問い合わせください。
また、神戸市の市民相談でも、司法書士の無料相談会を開催しています(要予約)。


sihousyohikai
  お問い合わせ先:078-341-2755

自分で相続登記手続きをするには

不動産登記申請手続き(法務局)または「神戸市版不動産手続きガイド」を参考にしてください。
※手続きガイドページは神戸市と連携協定を締結している株式会社AGE technologiesが提供しています。
※手続きガイドページのうち、インターネットサービスには有料の場合があります。
※自分での手続きが難しい場合は、上記専門家への相談を検討してください。

fudousantetudukigaido

登記情報の取得について
法務局へオンライン請求する

(窓口や郵送で直接請求も可能です)
法務局の登記情報提供サービスで閲覧する

詳しくは法務局にお問い合わせください。
 各種証明書請求手続き(法務局)

お問い合わせ先

建築住宅局政策課