ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 住宅・建築 > 相続した実家、きちんと手続きできていますか?

相続した実家、きちんと手続きできていますか?

最終更新日:2022年3月22日

ここから本文です。

     souzokutouki_HP

相続登記などの申請が義務になります。


相続登記や住所の変更登記の申請などが義務化されます。(令和6年4月1日から順次施行)

「相続した実家の名義を変えていない」
「たぶん、引き継いだ兄弟姉妹が変更しているはず」
 

相続した不動産の手続きがきちんとできていないと、売却や解体をする際に困ることも…。今のうちからチェックしておきましょう!

 
 

 

きちんと登記をしておかないと…

  • 相続登記の必要性

まずは登記情報を確認しましょう

登記情報は、法務局にある不動産の登記簿謄本に記録されています。
次のいずれかの方法で確認してみましょう。
 

登記情報が古いままだったら…

正しい登記内容に更新しましょう。ご自身で手続きができる場合もあります。
ご自身で手続きがむずかしい場合は、専門家に依頼する方法もありますので、まずは相談してみましょう。

自分で手続きを行う
 不動産登記申請手続き(法務局)(外部リンク)
司法書士に手続きを依頼する
 兵庫県司法書士会(外部リンク)

相続した実家が空き家に…。これからどうしますか?

実家を相続したもののいまは誰も住んでいない、という方も多いのではないでしょうか?しかし、使われない家はみるみるうちに傷んでしまいます。これまでお世話になった実家の将来のことを、ご家族で話し合ってみましょう。
 

売りたい・貸したい

資産価値は時間が経つほどに下がってしまいます。早めに不動産会社などに相談しておきましょう。

「すまいるネット」なら、空き家の所有者の方からのさまざまなお悩みを無料でご相談いただけます。立地や条件が悪い物件でも、売却・賃貸の提案をうけられるかもしれません。
smilenetlogo
空き家等活用相談窓口(外部リンク)
TEL:078-647-9988
 

使い道が決まっていない

使い道が決まるまでの間も、近所の迷惑になってしまわないように定期的に管理しましょう。

□定期的な管理スケジュールを立ててみましょう。
家財道具を片付けておきましょう。
 片付け支援業者を探す(すまいるネット)(外部リンク)

10年先までの維持管理費用や税金も把握しておきましょう。

 
  • 空き家・空き地の管理ってどうすればいいの?


 

今からはじめる『すまいの終活』

お住まいのその家も、いつかは誰かに相続する日が来るかもしれません。はやめに『すまいの終活』に取り組みましょう。
 
  • 今からでも家の将来、考えておきましょう。
  

 
yobosasshi_r3

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局建築指導部安全対策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階