ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 住宅・建築 > すまいの情報 > 建築家との協働による空き家活用促進事業

建築家との協働による空き家活用促進事業

最終更新日:2022年5月10日

ここから本文です。

お知らせ

  • 令和4年5月9日 募集を締め切りました。

どんな制度?

建築家との協働により空き家を魅力的に再生し、社会課題解決の取り組みに活用するための、改修にかかる費用を補助します。

主な要件

  • 空き家を改修し、「地域における社会課題」や「withコロナ時代における社会課題」を解決する取り組みのために活用すること。
  • 建築士が改修設計を行い、意匠に配慮した魅力ある建築物に再生すること。

この「課題解決力」や「デザイン性」のほか、「社会貢献度」「継続性」「再生の必要性」「波及効果」の観点から公正に審査します。その結果、候補者として選定された方が補助金を申請できます。

対象物件・対象者

神戸市内にある空き家(一棟の建築物または長屋の一住戸)の所有者または借主(予定含む)

補助事業の契約や支払いをする方が応募・申請してください。
なお、土砂災害特別警戒区域レッドゾーン)にある空き家は対象にできません。

補助金額

補助対象経費の2分の1(上限500万円)

不動産仲介・所有権移転登記、家財の片付け、調査・診断、改修設計、改修工事、工事監理等に要する経費が対象です。ただし、交付申請より前に着手しているものは含められません。必ず交付決定を受けてから補助事業に着手(契約を含みます)してください。

申請するには…

現在は募集を受けつけていません。次回の募集の有無やスケジュールは未定です。

すでに応募したみなさまは以下の資料を参照してください。

補助金交付要綱

補助金交付要綱に基づき補助金を交付します。

様式

審査会に応募するとき


交付申請するとき


補助事業の内容を変更したり中止するとき


実績報告するとき

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階