現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 住宅・建築 > すまいの情報 > 神戸市マンション劣化調査診断費補助事業

更新日:2020年10月29日

神戸市マンション劣化調査診断費補助事業

ここから本文です。

神戸市では、分譲マンションの劣化調査診断を実施する際の費用を補助しています。

調査実施前に補助申請が必要です。検討段階で早めに「すまいるネット」までご相談ください。

令和2年度は10月8日から神戸市マンション劣化調査診断費補助事業の受付を開始します。

(注)令和2年度は、令和3年1月29日で申請受付を終了します。

補助金事業パンフレット・補助金交付要綱

問合せ・申請窓口

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

〒653-0042

神戸市長田区二葉町5丁目1-1アスタくにづか5番館2階

補助受付窓口:078-647-9908(10時~17時、水曜・日曜・祝日除く)

FAX:078-647-9912

smilenetHP

★バナークリックで「すまいるネット」のホームページへ

補助事業の概要

補助申請できる人

マンション管理組合の理事長

補助の対象となるマンション

次の1~3のすべてを満たすもの。

  1. 神戸市に所在するマンション
  2. 建築後35年以上経過していること
  3. 原則として、建築基準法その他関係法令に適合していること

補助の対象となる調査

マンションの共用部に関する次の調査項目が補助の対象経費となります。

  1. 外壁、内壁、天井、床等の住宅本体に関する調査
  2. 屋上又は屋根、バルコニー、共用廊下等の防水に関する調査
  3. 給排水管及びその設備(高架水槽、受水槽等含む)に関する調査
  4. 電気、ガス、通信、消防、エレベーター、機械式駐車場等の設備に関する調査
  5. 手すり、扉、階段、配管などの鉄製品、金属製品、配線等に関する調査

(注)住宅と店舗等の住宅以外の用途が併存するマンションは、住宅部分の調査のみ対象

(注)令和3年3月12日までに実績報告書を提出できるものに限る

補助金額

補助対象経費又は補助限度額15万円(消費税除く、千円未満の端数は切捨て)

補助申請手続きの流れ

令和2年度は1月29日で受付を終了します(1月30日以降の申請は受付できません)

(1)事前相談

補助対象となる調査項目等、早めにご相談・ご確認ください。※まずはお電話でご相談ください

補助申請の前に、管理組合の総会又は理事会で「劣化調査診断および補助申請の決議」が必要です。

(2)補助金の交付申請

申請書類は、下記からダウンロードできます。

申請書に劣化調査診断見積書、総会又は理事会の議事録(写し)など必要書類を添えて提出してください。

(3)補助金の交付決定

神戸市から申請者宛に「補助金交付決定通知書」を送付します。

補助金交付決定後に、劣化調査診断の契約をしてください。

(注)事前契約が判明した場合、補助事業決定を取り消します。

(4)実績報告書の提出・補助金の請求

実績報告書、補助金請求書は下記からダウンロードできます。

実績報告書に契約書(写し)、領収書(写し)、調査報告書(写し)を添えて提出してください。

(注)令和3年3月12日までに手続きが完了しない場合は補助金の交付ができません。

(5)補助金の交付

上記すべての手続きが完了しましたら、神戸市から補助金が振り込まれます。

(注)振込日はお知らせしておりません。

申請書

よくある質問

郵送での申請は可能ですか?

郵送での申請も受け付けています。

【郵送先】

〒653-0042 神戸市長田区二葉町5丁目1-1アスタくにづか5番館2階 すまいるネット

住宅以外の用途が併存しているマンションで、一体での劣化調査診断を予定していますが、どのように申請すればよいですか?

住宅用途部分のみ補助対象となりますので、住宅部分・住宅以外の部分それぞれの内訳がわかる見積書を提出してください。

年度をまたいで調査をする予定ですが、補助対象となりますか?

年度をまたいでの調査は補助対象とはなりません。必ず令和3年3月12日までに調査を終え、実績報告書を提出してください。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局住宅政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階