現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 介護・高齢者福祉 > 神戸ケアネット(神戸市の介護保険のページ) > 要介護・要支援 認定申請ガイド > 居宅サービス計画・介護予防サービス計画作成依頼の届出とは

更新日:2019年11月1日

居宅サービス計画・介護予防サービス計画作成依頼の届出とは

ここから本文です。

居宅サービス計画・介護予防サービス計画作成依頼の届出とは、要介護者の場合、居宅サービス計画(ケアプラン)の作成をどの居宅介護支援事業者(※1)に依頼したか(※1:神戸市内の場合は「えがおの窓口」)、または、要支援者の場合、介護予防サービス計画(ケアプラン)の作成をどの介護予防支援事業者(※2)に依頼したか(※2神戸市内の場合は「あんしんすこやかセンター」)、を被保険者から神戸市に届け出ていただくものです。

介護保険サービスにかかる費用の支払いを代理受領(本人からは所得に応じて費用の1割から3割のみを受領し、残額を事業者から介護保険へ請求する方法)の手続きにより行うためには、この届出をサービスの開始までに提出していただく必要があります。

依頼した事業者を変更する場合(要支援→要介護、要介護→要支援により変更する場合を含む)にも、新たな事業者についての届出が必要です。

なお、小規模多機能型居宅介護と介護予防小規模多機能型居宅介護との間の異動で、事業者を変更しない場合については届出は不要です(本市では、認定区分に応じた新たなデータを自動的に作成し国保連に送付しています)。

届出書の提出がない場合は、償還払い(サービス事業者は、本人から費用の全額を受領し、本人が後日介護保険へ9割から7割分を請求する方法)の手続きによることになります。

  • 注1:上記の届け出のことを「旨(むね)の届出」と表現する場合があります。
  • 注2:神戸市の場合、ケアプランを個人が自分で作成する場合についても、この届出用紙により届け出ていただいていましたが、平成19年度より、この場合の届出用紙の提出は不要としています。
  • 注3:介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院(介護療養型医療施設)及び地域密着型介護老人福祉施設の利用については、この届出は不要です。
  • 届出の入手について

関係条文等

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局高齢福祉部介護保険課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階