ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 10月1日から共同募金運動が始まりました(令和4年10月13日)

10月1日から共同募金運動が始まりました(令和4年10月13日)

最終更新日:2022年10月13日

ここから本文です。

10月1日から令和4年度の赤い羽根共同募金運動が始まっています。

募金運動の実施にあたっては、9月12日に灘区共同募金委員会総会が開催され、コロナ禍を念頭に置いた取り組みや、募金した方が募金してよかったと感じてもらえる広報などを盛り込んだ運動方針が決定されました。これらに基づき水道筋商店街で共同募金委員会の役員の方々に学童保育コーナーの子ども達が加わりオープニングパレードが行われ、昨年度よりも多くの募金が集まりました。ご協力いただいた方々に感謝申し上げます。

赤い羽根共同募金① 赤い羽根共同募金③

今後、10月15日(土曜)、16日(日曜)に王子動物園、29日(土曜)にJR灘駅前で開催される灘区総合芸術祭、11月13日(日曜)に六甲山牧場、11月27日(日曜)に灘区文化センターで開催されるボランティアフェスティバルなどでも、街頭・イベント募金を行う予定になっています。また、赤い羽根をデザインしたピンバッチ、ハンカチなどの募金付きグッズ購入を通じての協力も呼びかけています。

こうして集まった募金については、児童・青少年福祉、障がい児・者福祉、高齢者福祉にかかる地域活動や、高齢者やこどもの居場所づくりのほか、コロナ禍における医療・福祉活動者の応援に使わせていただいています。
赤い羽根共同募金②

コロナ禍等で募金活動にとって厳しい状況がまだまだ続くことも予想されます。区役所では、地域で活動されている方々が苦労しながら募金活動されていることや集められた募金の使い道について、広報紙なども活用して区民の方々により一層わかりやすくお伝えし、ご協力をお願いしていきたいと思います。

お問い合わせ先

灘区総務部まちづくり課