ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 鶴甲ふれあいのまちづくり協議会の「かめのこクラブ」を見学してきました(令和4年7月7日)

鶴甲ふれあいのまちづくり協議会の「かめのこクラブ」を見学してきました(令和4年7月7日)

最終更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

鶴甲ふれあいのまちづくり協議会では、0歳から未就園のお子さんと保護者を対象に「かめのこクラブ」という子育てサロンの活動を月に1回開催されています。今回は、保育所の先生による「親子あそび」を見学してきました。参加申込された親子と、スタッフとして参加された親子とあわせて9組の方が音楽に合わせてお遊戯を楽しまれていました。

協議会の委員長や主任児童委員でもある役員の方とお話をさせていただきましたが、「かめのこクラブ」はコロナ禍での対応ということで、本来20人参加できるところを10人程度にするなど苦労しながら運営されていることがよくわかりました(シニア世代向けのふれあい給食は、開催を見合わせておりますが、代わりに体操教室を開催しているとのことでした)。
子育て
また、SNSでプログラムの開催状況や参加者の抽選状況等のやり取りをされるなど、連絡方法なども工夫をされているようでした。プログラムが終わった後、参加者同士で雑談しながら子育てについて意見交換しており、とてもアットホームな雰囲気を感じました。

鶴甲団地の住民の方も、当初入居された第一世代から数えて、役員の方が第二世代、「かめのこクラブ」に参加されている方が第三世代(お子さんが第四世代)になるというお話もお伺いしました。今後とも住みやすいまちであり続けるためにも、このような行事が持続できるように区も協力をしていきたいと思います。

お問い合わせ先

灘区総務部まちづくり課