ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 「灘区総合芸術祭」を開催しました(令和4年11月11日)

「灘区総合芸術祭」を開催しました(令和4年11月11日)

最終更新日:2022年11月11日

ここから本文です。

10月29日、秋晴れの空のもとJR灘駅北側広場にて灘区総合芸術祭を開催しました。
このイベントは「芸術・文化の薫るまち・灘」をテーマに、文化・教育・スポーツ施設が集積する灘文化軸(摩耶山~HAT神戸)及びミュージアムロード(王子動物園~県立美術館)の魅力を、地域の方々とともに発信し、まちを盛り上げていこうとするものです。

会場 書道


今年度ステージに掲示した看板の題字は、親和中学校・親和女子高等学校書道部にご協力いただきました。ステージは老人クラブ合唱団による元気で素敵な歌声からスタートし、小・中・高・大学の学生や地域ゆかりの皆さまの演奏・合唱・ダンスなどが繰り広げられました。能楽や書道など伝統的なフォーマンスも披露され、観客席はさらに盛り上がりを見せました。また、共同募金のPRのため、兵庫県共同募金会マスコット「あかはねちゃん」と地元子ども会によるクイズ大会も行われました。

ステージだけでなく、地域や大学生の皆さまによる手芸品作成などの体験型ワークショップやゲーム、美術作品の展示も大勢の人々で賑わいました。幅広い世代の方々が様々な形で参画し、地域全体で楽しいひとときを過ごしていただいたものと思います。
参画・参加いただいた地域や学生の方々、協力していただいた兵庫県、JRなど関係者の方々に感謝申し上げます。

これからも灘文化軸やミュージアムロードが地域住民の皆さまに親しみを持って愛され、より多くの人々に来訪してもらえるように地域や関係施設の方々とともに知恵を出し合い、取り組みを重ねていきたいと思います。

お問い合わせ先

灘区総務部まちづくり課