ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 灘区安全パトロールを行いました(令和4年5月19日)

灘区安全パトロールを行いました(令和4年5月19日)

最終更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

先日、区民の皆様の安全安心な生活を守るために尽力していただいている防災関連の行政機関とともに灘区安全パトロールを行いました。

当パトロールは、災害発生時に迅速に連携できるようにすることを目的に、例年、土砂災害が起きやすい梅雨前に、区内の土砂災害対策などについて情報共有を行うものです。

今回は、市建設局東部建設事務所から六甲山道路に関する防災対策工事の取り組みについて情報提供してもらったほか、平成30年に区内で土砂災害があった後、その対策として国土交通省近畿地方整備局六甲砂防事務所が行っている伯母野山東堰堤工事現場の視察を行いました。工事は9割がた完成しているということでした。

こうしたハード整備の有難さを感じるとともに、関係機関と地域が連携した事前のソフト対策の備えもしっかり意識して取り組んでいきたいと思いました。nadakuanzenpatrol

お問い合わせ先

灘区総務部まちづくり課