ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症・予防接種 > 予防接種 > 風しん第5期定期予防接種について

風しん第5期定期予防接種について

最終更新日:2022年4月4日

ここから本文です。

【お知らせ】令和6年度までの事業の延長が決定しました!

クーポン券による風しん抗体検査・予防接種の実施は、令和元年度から令和3年度までの3年間の予定でしたが、令和6年度まで事業を延長することを厚生労働省が決定しました。有効期限切れのクーポン券も、令和5年2月までは使用可能ですので、ご希望の場合は早めに受けていただくようお願いします。

転入・紛失等により再発行を希望する方は「クーポン券の発行・再発行について」をご確認ください。ただし、クーポン券の使用は一度限りですのでご注意ください。

風しん第5期定期予防接種について

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、風しんの予防接種を受ける公的な機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています

そのため、令和7年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とし、無料で抗体検査及び予防接種が受けられるクーポン券をお届けします。

対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種(MR(麻しん風しん混合)ワクチン)の対象となります。

風しんに感染すると…

風しんは、感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによってほかの人にうつる、感染力の強い感染症です。電車や職場など人が集まる場所で、多くの人に感染させる可能性があります。

風しんに大人がかかると子どもに比べ、関節痛が強いことが多く、発熱や発しんの期間も長く重症化することがあります。
また、妊娠早期の女性が風しんにかかると、目・耳・心臓などに障害(先天性風しん症候群)をもつ赤ちゃんが生まれる可能性があります。

自分自身、そして周囲の人を守るために、まずは風しんの抗体検査を受けましょう。

対象者

抗体検査時、予防接種時に神戸市に住民登録がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

検査・接種料金

公費負担につき無料
(注1)接種時にクーポン券を持参されない場合は全額自己負担になります。
(注2)定期接種の対象者以外は任意接種となり、有料です。

風しんの抗体検査・予防接種の流れ

1.クーポン券が届きます

  1. 令和元年度は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に平成31年4月22日に発送しました。
  2. 令和2年度は、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性(抗体検査の受診歴等が確認できている方を除く)に令和2年6月10日に発送しました。
  3. 令和3年度は、令和元年度及び令和2年度発行のクーポン券の有効期限を令和4年3月末まで延長することとしました。また、抗体検査の受診歴等が確認できていない方には令和3年3月及び令和4年1月に案内ハガキを送付しました。

注)クーポン券の利用は、抗体検査・予防接種とも一度限りです。転入前にクーポン券を利用して抗体検査・予防接種を受けている方にもご案内が届く場合がありますが、ご放念くださいますようお願いします。

2.抗体検査を受けてください

クーポン券、本人確認書類を実施医療機関に持参してください。
※医療機関等で「風しんの抗体検査受診票」の記入をお願いします。
※神戸市が発行したクーポン券は、抗体検査時に神戸市に住民登録がなければ使用することができません。神戸市外に転出された場合は、住所登録のある自治体でクーポン券の再発行を受けてください。

3.検査結果の説明を受けてください

  • 「抗体あり」

風しんへの抵抗力がありますので、定期の予防接種の対象となりません。

  • 「抗体なし」

風しんへの抵抗力がありませんので、定期の予防接種の対象となります。

4.「抗体なし」の場合、予防接種(MRワクチン)を受けてください

予防接種実施時は、抗体検査の結果通知、クーポン券、本人確認書類を実施医療機関に持参してください。
※医療機関等で「風しんの第5期の定期接種予診票」の記入をお願いします。
注)新型コロナワクチンを接種する場合は、接種する前後は原則として13日以上の間隔をおくこと(2週間後の同じ曜日から接種可)とされています。また、新型コロナワクチンと同時接種はできません。

神戸市が発行したクーポン券は、予防接種時に神戸市に住民登録がなければ使用することができません。神戸市外に転出された場合は、住所登録のある自治体でクーポン券の再発行を受けてください。
注)本事業での接種ワクチンは、原則、MR(麻しん風しん混合)ワクチンとなります(麻しん(はしか)の予防にもつながるワクチンです)。

抗体検査・予防接種実施医療機関

抗体検査、予防接種については、全国の契約医療機関で受けることができます。厚生労働省のホームページにて契約医療機関をご確認ください。厚生労働省のホームページに医療機関名が掲載されるまで時間を要するため、神戸市内の契約医療機関については、下記をご参照ください。(まずは、かかりつけ医等で実施が可能かどうかご確認ください。)

クーポン券の発行・再発行について

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性のうち、紛失・転入等によりクーポン券の発行が必要な方は、以下のいずれかの方法で申請をお願いします。申請後、約2~3週間程度で郵送します。

1.電子で申請する場合

以下のリンク先から申請してください。マイナンバーカードがなくても申請できます。

風しんクーポン券の発行申込み(マイナポータル)(外部リンク)

2.郵送で申請する

風しんクーポン券発行申込書(下記よりダウンロードしてください)を漏れなく記入し、神戸市保健所保健課に郵送してください。
※申込書がダウンロードできない場合は、自由様式に氏名・生年月日・住所・連絡先等を記入し送付してください。

申込書の提出先(郵送先)

〒650-8570神戸市中央区加納町6-5-1
神戸市保健所保健課「風しんクーポン券担当」行

風しんクーポン券発行申込書

風しんクーポン券発行申込書(WORD:58KB)

クーポン券の発行に関する問い合わせ先

保健所保健課「風しんクーポン券担当」
専用電話:078-322-6782
受付時間:月~金曜日(土日祝日、年末年始を除く)
9時~12時・13時~17時

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア