現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 協定・取り組み > まちづくり協定 > 住吉呉田まちづくり協定

更新日:2019年11月1日

住吉呉田まちづくり協定

ここから本文です。

  • [8月26日]※※庁舎が移転しました※※
  • [4月1日]郵送による届出の受付を開始しました。
  • [4月1日]「適合(不適合)通知書(はがき)」様式がページ下部からダウンロードできるようになりました。官製はがきに印刷してご利用ください。

位置

神戸市東灘区住吉南町1~5丁目の全部及び住吉宮町5丁目の一部

住吉呉田地区付近図

諸元

面積

約32.2ヘクタール

人口

約3,000人

世帯数

約1,500世帯

用途地域

第一種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、準工業地域

協定締結日

平成29年3月2日(神戸市公告第1093号)

概要

背景・経緯

神戸市長と住吉呉田まちづくりの会は、「神戸市地区計画及びまちづくり協定等に関する条例」に基づき、「住吉呉田まちづくり協定」を締結しました。

このまちづくり協定は、「住吉呉田地区まちづくり構想」の実現をめざして、“美しい環境の回復と次世代に引き継ぐことのできる安全で住みよい連携と交流のまちづくり”を推進するため、建築行為等のルールを定めたものです。

経緯

  • 平成8年10月 「住吉浜手地区のまちづくりを考える会」準備会発足
  • 平成9年2月 「住吉浜手まちづくりの会」設立
  • 平成16年5月 まちづくり構想を総会で承認
  • 平成18年5月 「住吉呉田まちづくりの会」に改称
  • 平成18年10月 まちづくり協定(案)を総会で承認
  • 平成19年1月 まちづくり協議会の認定
  • 平成19年3月 「住吉呉田まちづくり協定」締結
  • 平成28年5月 まちづくり協定(更新案)を総会で承認
  • 平成29年3月 「住吉呉田まちづくり協定」更新

まちづくり協定区域

住吉呉田協定区域図
住吉呉田まちづくり協定区域図

まちづくり協定の目標

美しい環境の回復と次世代に引き継ぐことのできる安全で住みよい連携と交流のまちづくりを目標とする。

  • 美しいまち
  • 安全で住みよいまち
  • 歴史と文化を継承し連携 交流するまち

協定に定められている内容

粗雑な土地利用の禁止

粗雑な土地利用空地や工場跡地等の全部又は一部を、廃品ストックヤード等に利用することはできません。

建築物等の用途の制限

建築物等の用途次の用途の建築物等の新築、建替え、増築はできません。また、既にある建築物の用途を変更する場合も同様です。

  • (1)ホテル 旅館
  • (2)マージャン屋、ぱちんこ屋、カラオケボックス 等
  • (3)トランクルーム、レンタル倉庫、レンタルスペース

不適当な業種等の禁止

不適当な業種青少年の健全な育成に不適当な業種(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定されている業種等)の営業や、暴力団等の組織の事務所開設はできません。

深夜営業の制限

店舗は、住民の生活利便及び安全に寄与する施設(コンビニエンスストア等)を除いて、深夜営業をしてはいけません。

深夜営業ただし、幹線沿道エリアについては、隣接する地域の住環境に配慮した場合(車の出入口を国道43号側に設ける、幹線沿道エリア外に照明を向けない等)は、この限りではありません。

共同住宅におけるファミリー形式住戸の設置

共同住宅共同住宅を建設する場合は、ファミリー形式住戸(住戸専有面積がおおむね50平方メートル以上の住戸)を総戸数の四分の一以上設置しましょう。

ただし、管理責任者が常駐あるいは地区内に居住し、居住者に対して正しい生活マナーの遵守に関する指導監督を行う場合は、この限りではありません。

荷さばき等の駐車用地の設置

荷さばき等の駐車用地敷地面積が500平方メートル以上の事業所等は、荷さばき等の駐車用地を設けましょう。また、500平方メートル未満の場合も、荷さばき等の駐車用地を設けるよう努めましょう。

すべての人に配慮した施設づくり

公共・公益施設その他不特定多数の人が利用する施設を整備する場合は、高齢者や障害者をはじめすべての人に配慮した施設づくりに努めましょう。

周辺環境への配慮

周辺環境建築物等の形態、色彩、材質等は、周辺環境と調和するよう工夫するとともに、生垣や植栽等の敷地内緑化に努めましょう。

また、日照障害、騒音、振動、悪臭、大気汚染その他迷惑行為の防止に努めましょう。

正しい生活マナーの遵守

敷地内及びその周辺の清掃やペットの飼い方、ゴミの出し方等正しい生活マナーの遵守に努めましょう。

正しい生活マナー道路等への商品やたて看板等のはみ出し、路上駐車・駐輪、不法投棄等の迷惑行為の防止に努めましょう。

届出手続き

まちづくり協定区域内において、建築物の新築・増築・改築・用途の変更、工作物の建設、土地の区画形質又は用途の変更などをおこなう場合は、まちづくり協定の届出が必要です。

届出にあたっては、下記の事項に十分注意して手続きを行ってください。

届出の注意点

  • 届出は、所定の届出書、概要書に必要事項を記入の上、関係図書を添付して行為着手30日前までに(建築確認申請を要する場合は申請前に)行ってください。
  • 設計変更等によって、届出内容に変更が生じた場合は、すみやかに届出の変更手続きをしてください。
  • 物件によっては、「住吉呉田まちづくりの会」の審査時に届出者または代理者より物件内容の説明をお願いする場合があります。詳しくは「住吉呉田まちづくり協定の届出について(公開用)」を参照してください。
  • 郵送による届出も受付けています。発送後、1週間程度が経過しても担当者からの電話がない場合は、確認のため、お手数ですが当課までご連絡ください。

届出先:〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2丁目1-30三宮国際ビル
神戸市 都市局 計画部 まち再生推進課
「住吉呉田まちづくり協定」担当

届出の流れ

届出書類について

  • まちづくり協定に係る地区内における行為の届出書
  • 住吉呉田まちづくり協定の区域内における行為の概要書
  • 添付図書(位置図、配置図、平面図、立面図、外構図、現況写真、その他必要な図書)
  • まちづくり協定に係る地区内における行為の届出に関する適合通知書(はがき)

*物件によっては、「住吉呉田まちづくりの会」へ資料の提出をお願いする場合があります。詳しくは「住吉呉田まちづくり協定の届出について(公開用)」を参照してください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局計画部まち再生推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階