現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 協定・取り組み > まちづくり協定 > 新在家南地区まちづくり協定

更新日:2019年11月1日

新在家南地区まちづくり協定

ここから本文です。

  • [8月20日]新在家南地区まちづくり協定・細則の変更がありました
  • [8月26日]庁舎移転に伴い住所等の変更を行いました

位置

神戸市灘区新在家南町1丁目~5丁目


新在家南地区付近図

諸元

面積

約27ヘクタール

人口

約2,835人

世帯数

約1,367世帯

用途地域

準工業地域

協定締結日

令和元年8月20日(神戸市公告第590号)

概要

背景・経緯

神戸市長と新在家地区まちづくり委員会は、神戸市地区計画及びまちづくり協定等に関する条例に基づき「新在家南地区まちづくり協定」を締結しました。

このまちづくり協定は、平成5年7月に提案された新在家南地区まちづくり構想に基づき、清潔で住み良く働き良い街への再生に向けて建替えなどの際のルールを決めたものです。

経緯

  • 平成2年3月 新在家まちづくり委員会設立
  • 平成5年5月 新在家まちづくり委員会認定
  • 平成5年7月 まちづくり構想の策定、市長に提案
  • 平成6年4月 地元協定(案)の説明会を実施
  • 平成6年5月 住民アンケート実施
  • 平成6年11月 協定内容を臨時総会で説明
  • 平成7年8月 協定の再検討を総会で議決
  • 平成8年2月 新聞配布により権利者等への周知
  • 平成8年3月 臨時総会にて協定内容の説明
  • 平成8年5月 新聞配布により権利者等への周知
  • 平成8年6月 総会にて協定締結の議決、新在家南地区まちづくり協定締結
  • 平成27年6月 総会にて協定内容の一部変更の議決
  • 平成27年10月 新在家南町まちづくり協定一部変更
  • 令和元年8月 新在家南町まちづくり協定一部変更

まちづくり協定区域


新在家南地区まちづくり協定区域図

まちづくり協定の目標

清潔で住み良く働き良い街への再生

安全で便利な街

新在家南地区の現在不足している問題点を補充する目標として、地区道路や南北道路、駐車場等が整備された安全で便利な街をめざします。

清潔で美しい街

まちづくりの基本目標として、新在家南地区の街の魅力を高め活性化を図るため、運河や街路等を生かし、清潔で美しい街の形成をめざします。

歴史と水辺を生かした街

新在家南地区の特性を生かし、育てていく目標として、酒蔵や旧西国浜街道等の歴史及び運河等の水辺を生かしたまちづくりをめざします。

協定に定められている内容

建築物の用途の制限

清潔で済みよい街を実現するため、地区内においては、青少年の健全な育成に不適当とみなされる業種(パチンコ、ゲームセンター、モーテル等)及びカラオケボックス等の用途の建築物は建築できません。

荷さばき等の駐車に供される用地の設置

路上で荷さばき駐車を防止するため、延べ面積1,000平方メートル以上の事業所は、荷さばき用駐車のスペースを設けます。

また、延べ面積が1,000平方メートルより小さい場合でも、荷さばき用駐車スペースを確保できるよう努めます。

ファミリー形式住戸の推奨

地区内居住者のバランスのとれた家族構成を図るとともに地区のコミュニテイを保つため、地区内で賃貸マンションなどを建設する場合は、ファミリー形式住戸を総戸数の1/4以上設置するよう努めます。

  • [ファミリー形式住戸とは1戸あたり25平方メートル以上の住宅とします。]
  • [管理人の常駐など必要な措置を講じた場合はこの限りではありません。]

建築物等意匠のまち並みへの配慮

地区内の道路のうち建築意匠配慮道路(区域図参照)を指定し、これに面する敷地において建築する場合は、清潔で美しい街、歴史と水辺を生かした街にふさわしい意匠となるように配慮します。

周辺環境への配慮

清潔で住み良く働き良い街にするために、おたがいに騒音、悪臭、日照障害などに配慮し、敷地内の清掃及び樹木の適切な管理など周辺に迷惑をかけないようにしましょう。

届出手続き

まちづくり協定区域内において、建築物の新築・増築・改築・用途の変更、工作物の建設、土地の区画形質又は用途の変更などをおこなう場合は、まちづくり協定の届出が必要です。

届出にあたっては、下記の事項に十分注意して手続きを行ってください。

届出の注意点

  • 届出は、所定の届出書、概要書に必要事項を記入の上、関係図書を添付して行為着手30日前までに(建築確認申請を要する場合は申請前に)行ってください。
  • 設計変更等によって、届出内容に変更が生じた場合は、すみやかに届出の変更手続きをしてください。
  • 全ての届出について、まちづくり委員会の審査時に届出者または代理者より物件内容の説明をお願いしています。詳しくは「新在家南地区まちづくり協定の届出について(公開用)」を参照してください。
  • 建築意匠配慮道路沿道の建物については、計画変更可能な段階で事前協議をお願いします。
  • 郵送による届出も受け付けています。発送後、1週間程度が経過しても担当者からの電話が無い場合は、確認のため、お手数ですが当課までご連絡ください。

届出先:〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2丁目1-30 三宮国際ビル6階
神戸市 都市局 計画部 まち再生推進課
「新在家南地区まちづくり協定」担当

届出の流れ

届出書類について

  • まちづくり協定に係る地区内における行為の届出・変更届出書(両面印刷)
  • 新在家南地区まちづくり協定に係る地区内における行為の概要書(両面印刷)
  • 添付図書(位置図、配置図、平面図、立面図、外構図、現況写真、その他必要な図書)
  • まちづくり協定に係る地区内における行為の届出に関する適合(不適合)通知書(はがき)

*全ての届出について、まちづくり委員会の審査時に届出者または代理者より物件内容の説明をお願いしているため、まちづくり委員会への資料の提出をお願いします。詳しくは「新在家南地区まちづくり協定の届出について(公開用)」を参照してください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局計画部まち再生推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階