現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 協定・取り組み > まちづくり協定 > 大石南町まちづくり協定

更新日:2020年6月12日

大石南町まちづくり協定

ここから本文です。

位置

神戸市灘区大石南町1丁目、2丁目、3丁目


大石南町付近図

諸元

面積 約10.7ヘクタール
戸数 284世帯
人口 617人
用途地域 準工業地域
協定締結日

平成13年6月18日(神戸市公告第172号)

平成23年6月19日 一部変更(神戸市公告第193号)

平成27年3月31日 一部変更(神戸市公告第7号)

概要

背景・経緯

神戸市長と大石南町まちづくり協議会は「神戸市地区計画及びまちづくり協定等に関する条例」に基づき「大石南町まちづくり協定」を締結しました。

このまちづくり協定は、大石南町まちづくり構想に基づき、「伝統を生かし、住工商が共生する下町づくり」を実現するため、建築行為等のルールを決めたものです。

まちづくり協定区域

大石南町まちづくり協定区域図

まちづくりの目標

「伝統を生かし、住工商が共生する下町づくり」

酒づくりや御影石の積出港として栄えた大石南町の歴史的特性を生かし、緑豊かで、人と人とのつながりを大切にした住工商が共生する優れた下町環境をつくることを目標とします。

協定に定められている内容

建築物の用途の制限

「伝統を生かし、住工商が共生する下町づくり」を実現するために、現行の用途地域内での建築物の制限に加え、以下に掲げる建築物等は建築できません。

(ただし、この協定締結時に、以下に掲げる建築物が存在した敷地において、従前と同じ用途の建築物を建築する場合はこの限りではありません。)

風俗営業を行うもの

風営法第2条第1項に定める「風俗営業」とは、次の各号の一に該当する営業をいう。

  • (1)キャバレーその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食をさせる営業。
  • (2)待合・料理店・カフェーその他設備を設けて客の接待をして客に遊興又は飲食させる営業。((1)を除く)
  • (3)ナイトクラブその他設備を設けて、客にダンスをさせ、かつ客に飲食させる営業。((1)を除く)
  • (4)ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業。((1)(3)ダンス教室を除く)
  • (5)喫茶店・バーその他設備を設けて客に飲食させる営業で、客席での照度10ルクス以下の営業。((1)~(3)を除く)
  • (6)喫茶店・バーその他設備を設けて客に飲食させる営業で、他から見通すことが困難であり、かつ、その広さが5平方メートル以下である客席を設けて営むもの。
  • (7)麻雀屋・パチンコ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業。
  • (8)スロットマシン・テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外に射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるものを備える店舗等の営業。((7)を除く)

店舗型性風俗特殊営業を行うもの

風営法第2条第6項に定める「店舗型性風俗特殊営業」とは、

  • (1)浴場業の施設として個室を設け、異性の客に接触する役務を提供する営業。
  • (2)個室を設け、異性の客に接触する役務を提供する営業。((1)を除く)
  • (3)ヌードスタジオ・ストリップ興行等の営業。
  • (4)異性を同伴する客の宿泊(休憩を含む)で政令で定める施設の営業。
  • (5)性的好奇心をそそる写真、ビデオテープ、その他の政令で定める物品の販売又は貸し付ける営業。
  • (6)その他性風俗に関するもので政令で定めるもの。

危険性や環境悪化のおそれがやや多い業種のもの

商業地域で禁止されているもの。
  • 1.原動機を使用する工場で、作業所の床面積の合計が150平方メートルを越えるもの(日刊新聞印刷所、作業場床面積の合計が300平方メートル未満の自動車修理工場を除く。)
  • 2.次に掲げる事業。
    • (1)玩具煙火の製造
    • (2)アセチレンガスを用いる金属の工作(アセチレンガス発生器の容量30リットル以下のもの又は溶解アセチレンガスを用いるものを除く。)
    • (3)引火性溶剤を用いるドライクリーニング、ドライダイイング又は塗料の加熱乾燥若しくは焼付(赤外線を用いるものを除く。)
    • (4)セルロイドの加熱加工又は機械のこぎりを使用する加工
    • (5)絵具又は水性塗料の製造
    • (6)出力の合計が0.75kWを越える原動機を使用する塗料の吹付
    • (7)亜硫酸ガスを用いる物品の漂白
    • (8)骨炭その他動物質炭の製造
    • (8の2)せっけんの製造
    • (8の3)魚粉、フェザーミール、肉骨粉、肉粉若しくは血粉又はこれらを原料とする飼料の製造
    • (8の4)手すき紙の製造
    • (9)羽又は毛の洗浄、染色又は漂白
    • (10)ぼろ、くず綿、くず紙、くず糸その他これらに類するものの消毒、選別、洗浄又は漂白
    • (11)製綿、古綿の再製、起毛、せん毛、反毛又はフェルトの製造で原動機を使用するもの
    • (12)骨、角、きば、ひづめ若しくは貝殻の引割若しくは乾燥研磨又は3台以上の研磨機による金属の乾燥研磨で原動機を使用するもの
    • (13)鉱物、岩石、土砂、コンクリート、アスファルト・コンクリート、硫黄、金属、ガラス、れんが、陶磁器、骨又は貝殻の粉砕で原動機を使用するもの
    • (13の2)レディミクストコンクリートの製造又はセメントの袋詰で出力の合計が2.5Wをこえる原動機を使用するもの
    • (14)墨、懐炉灰又はれん炭の製造
    • (15)活字若しくは金属工芸品の鋳造又は金属の溶解で容量の合計が50リットルをこえないるつぼ又はかまを使用するもの(印刷所における活字の鋳造を除く。)
    • (16)瓦、れんが、土器、陶磁器、人造砥石、るつぼ又はほうろう鉄器の製造
    • (17)ガラスの製造又は砂吹
    • (17の2)金属の溶射又は砂吹
    • (17の3)鉄板の波付加工
    • (17の4)ドラムかんの洗浄又は再生
    • (18)スプリングハンマーを使用する金属の鍛造
    • (19)伸線、伸管又はロールを用いる金属の圧延で出力の合計が4kW以下の原動機を使用するもの
    • (20)(1)から(19)までに掲げるもののほか、安全上若しくは防火上の危険の度又は衛生上若しくは健康上の有害の度が高いことにより、商業その他の業務の利便を増進する上で支障があるものとして政令で定める事業

危険物の貯蔵処理量がやや多いもの

危険物の貯蔵、又は処理に供するもので、商業地域で禁止されているもの

その他

地域全体

カラオケボックス、ホテル・旅館、床面積が15平方メートルを越える畜舎

国道43号沿道以外

劇場・映画館、ボーリング場・ゴルフ練習場などの大型スポーツ施設、自動車教習所、その他これらに類するものの用途の建築物

壁面等の位置の制限

まちなみにゆとりとうるおいをもたせるため、建築物の壁及び柱は、道路の境界線より以下に定める距離を後退させましょう。

位置の制限1戸建住宅・併用住宅等、小規模な建築物(※1)については、前面道路から0.3m以上、壁及び柱を後退させましょう。

※1 小規模な建築物とは、建築物の床面積の合計が500平方メートル未満かつその高さが15メートル未満のものを対象とします。

位置の制限2中高層共同住宅、工業業務施設や商業業務施設等で大規模な建築物(※2)については、前面道路から1.0m以上、壁及び柱を後退させましょう。

※2 大規模な建築物とは、建築物の床面積の合計が500平方メートル以上又はその高さが15メートル以上のものを対象とします。

荷さばき等の駐車に供される用地の設置

路上で荷さばき等の駐車を防止するため、事業所や業務施設など、業務に使用する部分の延床面積が500平方メートル以上となる場合は、荷さばき等のための駐車用地を設けましょう。

また、延床面積500平方メートル未満の場合についても、可能な限り荷さばき等のための駐車用地を確保するように努めましょう。

建築物・広告物の形態・色彩

酒蔵のまちにふさわしいいえなみ景観を形成するため、建築物の屋根は2方向以上の傾斜を有する勾配屋根とし、建築物の色彩は落ちついた色調とする等、歴史を生かしたまちに調和する建築物となるよう配慮しましょう。

また、広告物は屋根又は屋上等に設置しないようにし、形状、色彩、意匠、その他の表示方法が美観を損なわないようにしましょう。

塀、柵等の構造の制限

道路に面しているところは、生垣を除き、塀、柵等は設置しないようにしましょう。

ただし安全、防犯上、又はプライバシー等の確保のためやむを得ない事情により塀等を設置する場合は、酒蔵のまちに調和する材質、色彩、デザインとしましょう。

敷地内緑化の推奨

花と緑の豊かなまちなみを形成するため、敷地内における植樹、生垣、飾花等の緑化を推奨します。

すべての人々に配慮した施設づくり

共同住宅や公共公益施設等については段差をなくし、車イス等の通行を可能にするなど高齢者や障害者を含むすべての住民の自由な移動や、快適な居住空間又は滞在空間が確保できるように努めましょう。

周辺環境への配慮

地区の居住者、事業者及び土地又は家屋の所有者は、騒音、悪臭、日照障害、電波障害、プライバシーの侵害等の防止に配慮すると共に、敷地内及びその周辺の清掃等周辺環境の迷惑にならないよう配慮しましょう。

安全で快適な道路空間の確保

通行上支障となる、路上駐車、自動販売機や資材等の道路へのはみ出しなどはせず、安全で快適な道路空間の確保に努める。

モデル図

戸建住宅などのモデル図

工業 業務施設などのモデル図

届出手続き

まちづくり協定区域内において、建築物の新築・増築・改築・用途の変更、工作物の建設、土地の区画形質又は用途の変更などをおこなう場合は、まちづくり協定の届出が必要です。

届出にあたっては、下記の事項に十分注意して手続きを行ってください。

届出の注意点

  • 届出は、所定の届出書、概要書に必要事項を記入の上、関係図書を添付して行為着手30日前までに(建築確認申請を要する場合は申請前に)行ってください。
  • 設計変更等によって、届出内容に変更が生じた場合は、すみやかに届出の変更手続きをしてください。
  • 全ての届出について、大石南町まちづくり協議会に届出者または代理者より物件内容の説明をお願いしています。
  • 郵送による届出も受け付けています。発送後、1週間程度が経過しても担当者からの電話が無い場合は、確認のため、お手数ですが当課までご連絡ください。

届出先:〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2丁目1-30 三宮国際ビル6階
    神戸市 都市局 まち再生推進課
    「大石南町まちづくり協定」担当

届出の流れ

届出書類について

  • まちづくり協定に係る地区内における行為の届出・変更届出書
  • 大石南町まちづくり協定の区域内における行為の概要書
  • 添付図書(位置図、配置図、平面図、立面図、外構図、現況写真、その他必要な図書)
  • まちづくり協定に係る地区内における行為の届出に関する適合(不適合)通知書〈はがき〉

*全ての届出について、大石南町まちづくり協議会に届出者または代理者より物件内容の説明をお願いしているため、まちづくり協議会へ必要な資料の提出をお願いします。

大石南町 まちづくりのあゆみ

  • 平成9年 大石南町まちづくり準備委員会発足
  • 平成10年 大石南町まちづくり協議会設立
  • 平成12年 大石南町まちづくり協議会認定
  • 平成13年 まちづくり構想の提案・大石南町まちづくり協定締結
  • 平成23年 大石南町まちづくり協定更新(一部変更)
  • 平成27年 大石南町まちづくり協定一部変更

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局まち再生推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階