現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症・予防接種 > 感染症発生動向 > 感染症発生動向調査 週報 2021年(令和3年)

更新日:2021年10月21日

感染症発生動向調査 週報 2021年(令和3年)

ここから本文です。

神戸市内の感染症の発生状況について、毎週、情報を更新しています。
この週報は速報性を重視しているので、患者数は確定した値ではありません。
今後の調査などの結果に応じて、若干の変更が生じることがありますが、ご了承ください。

市内の感染症情報について「神戸市感染症統合情報システム」で情報発信をしています。

週報と併せてご覧ください。

神戸市感染症統合情報システム(外部リンク)

2021年(令和3年)週報

市内医療機関からの新型コロナウイルス感染症患者の届出は、前週の92件から77件と減少が続いていますが、下げ止まりの傾向です。一方、今週6件(10代、20代、40代、50代:各1名、30代:2名)の梅毒の届出がありました。2021年第1週から第41週までの梅毒の届出数は78件で、2020年1年間の届出数の72件を上回っています。梅毒は性的な接触により感染し、感染すると全身に様々な症状が出ますが、早期治療により完治が可能な感染症です。しかし、治療が遅れると脳や心臓に重大な合併症を引き起こし、命にかかわる場合もあります。また、妊娠している人が感染すると、胎盤を通して胎児に感染し、死産、早産、新生児死亡、奇形などが起こることがあります。予防にはコンドームの使用が有効ですが、100%予防できるわけではないため、皮膚や粘膜に異常があった場合は性的な接触は控え、早めに医療機関を受診しましょう。

New!第41週2021年10月11日~2021年10月17日(PDF:204KB)

 

 

週報の情報は、すべてPDFファイルで提供しています。

過去の週報

平成27年以前の週報について

平成27年以前の週報はホームページに掲載しておりません。ご入用の際は、神戸市保健所までご連絡ください。(TEL:078-322-6789)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア