ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 都市局の計画 事業等 > 都心・三宮の再整備 > サンキタ通り・広場の再整備について

サンキタ通り・広場の再整備について

最終更新日:2022年8月22日

ここから本文です。

神戸市では、平成30年9月に策定した神戸三宮「えきまち空間」基本計画に基づき、三宮にある6つの駅と周辺のまちを一体的につなぎ、交通拠点としての機能や回遊性を高める空間の実現に向けて、官民が連携して取組みを進めています。
阪急神戸三宮駅北側エリアでは、神戸三宮阪急ビルの建替及び高架下店舗のリニューアルに合わせて、隣接するサンキタ通り、サンキタ広場の再整備を一体的に進め、2021年に完成しました。
沿道建築物と公共空間が一体となった、歩行者中心のにぎわいのある道路空間に生まれ変わりました。

三宮北西エリアの位置図