就労継続支援B型

最終更新日:2021年12月8日

ここから本文です。

サービスの概要

一般企業等での就労が困難な人に、働く場を提供するとともに、知識や能力の向上のために必要な訓練を行います。

サービスの詳細

主に、以下のような支援を行います。

  • 雇用契約を結ばない生産活動や、その他の活動の機会の提供
  • 就労に必要な知識・能力の向上のために必要な訓練
  • その他の必要な支援

詳細につきましては下記のパンフレット等もご確認下さい。

対象者(児)

就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない人や、一定年齢に達している人などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される人。
具体的には次のような例が挙げられます。

  1. 就労経験がある人で、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった人
  2. 50歳に達している人、または障害基礎年金1級を受給している人
  3. 上記1・2に該当しない人で、アセスメントにより就労面での課題等が把握されている人
  4. 障害者支援施設に入所する人で、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、神戸市が利用の組み合わせの必要性を認めた人

 

利用料(自己負担額)

本人の属する世帯の所得区分に応じて利用者負担上限月額を設定しています。ただし,サービスにかかる費用の1割にあたる額が、利用者負担上限月額より低い場合は、その額となります。また、食費・光熱水費・日用品費等については、実費負担となります。

詳細は下記の障害福祉サービスの利用者負担をご確認ください。

利用(申請)手続き

サービスの利用にあたっては、申請手続き等が必要となります。手続きは、お住いの区の区役所健康福祉課で行ってください。

関係法令など

  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)
    • 法令の条文をご覧になりたい方は、上記法令名をコピーして、下記リンク先の「e-Gov法令検索」で検索してください。
    • e-Gov法令検索(外部リンク)

お問い合わせ先

福祉局障害者支援課