精神入院医療費助成

ここから本文です。

精神入院医療費助成制度

急性期に早期治療を行い地域生活への移行を促進するために、精神科病院に短期間入院した際の、医療費の自己負担分を助成します。
制度のご案内(チラシ)(PDF:1,159KB)
神戸市精神入院医療費助成要綱(PDF:167KB)

対象者(以下のすべてを満たす方)

  1. 入院日時点で神戸市内に住民票がある
  2. 精神科病床を有する病院に、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」に基づく入院である(措置入院は除く)
  3. 入院の期間が90日以内である(91日以上入院された方は対象外)
  4. 神戸市で自立支援医療(精神通院医療)を受給している(生活保護受給者は除く)

助成内容

  1. 一年度中に1回助成
  2. 助成上限額(公的医療保険等の高額療養費年齢分類に基づく)
  3. 入院時の年齢・入院期間により助成金額が異なります。
  4. 全入院期間にかかる医療費の合計(保険診療対象外で実費とされている費用や、入院時の食事負担等については対象外)に対する助成です(下表①~⑥のいずれかを限度に助成)。
  5. 91日以上の入院は対象外です(91日中の90日分が助成される訳ではありません)。
入院期間 入院日が69歳以下 入院日が70歳以上
1日から30日まで ①11,800円 ④5,000円
31日から60日まで ②23,600円 ⑤10,000円
61日から90日まで ③35,400円 ⑥15,000円

助成上限額

 

申請方法

  1. 申請窓口

神戸市福祉局障害者支援課あてに郵送する。

【郵送先】
〒650-8570
神戸市中央区加納町6丁目5番1号
神戸市福祉局障害者支援課精神入院医療費助成担当

2.必要書類

   神戸市精神入院医療費助成金支給申請書兼請求書の記載例(PDF:236KB)

  • 医療機関発行の領収書の原本(入院期間の記載があるもの)※レシート不可
  • 申請者の銀行口座通帳の写し
  • 受領委任状兼口座指定書(PDF:121KB)※入院患者本人から受領委任を受けた場合

3.その他

  • 申請を行うことができる方は原則入院患者本人です(入院患者本人が18歳未満の場合は保護者)。
  • 申請の受付から、約2カ月で、申請者の銀行口座に助成金を振り込みます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室