現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 障害者総合支援法 > 障害福祉サービス等の体系 > 地域相談支援(地域定着支援)

更新日:2019年11月1日

地域相談支援(地域定着支援)

ここから本文です。

障害者のある方が、スムーズに地域に移行し、安心して地域で生活できるように、平成24年4月から、新たに「地域相談支援」が創設されました。
地域相談支援には、「地域移行支援」と「地域定着支援」があります。

地域定着支援とは

単身等で地域の生活が不安な方に、困ったことがあった時に、指定一般相談支援事業者が、電話相談や緊急訪問をするサービスです。

対象となる方

以下1)~4)のうち、地域生活を継続していくための常時の連絡体制の確保による緊急時等の支援体制が必要と見込まれる方が対象です。

  • 1)居宅において単身で生活する方
  • 2)居宅において家族等と同居している方のうち、同居している家族等が障害、疾病等のため、同居している家族等による緊急時等の支援が見込まれない状況にある方
  • 3)家族との同居から1人暮らしに移行した方
  • 4)認定調査項目「2-10 日常の意思決定」の「部分的な支援が必要」「全面的な支援が必要」、又は「3-3 コミュニケーション」の「特定の者であればコミュニケーションできる」「会話以外の方法でコミュニケーションできる」「独自の方法でコミュニケーションできる」「コミュニケーションできない」に該当(※)し、地域生活が不安定な障害者

(※)障害程度区分の認定調査項目
認定調査項目「5-6 日常の意思決定」の「2.特別な場合を除いてできる」「3.日常的に困難」「4.できない」、又は「6-3-ア 意思伝達」の「2.ときどきできる」「3.ほとんどできない」「4.できない」に該当

サービスの内容

指定一般相談支援事業者が、下記の支援をおこないます。

  • 1)地域定着支援台帳の作成
  • 2)常時の連絡体制の確保
  • 3)緊急時の支援

サービス提供者

神戸市から指定を受けた、指定一般相談支援事業者のうち、地域定着支援サービスを提供する事業者が、サービスを提供します。
ご本人が希望する事業者を選び、直接契約を結びます。

※事業者の詳細は、事業者一覧等でご確認ください。

利用にかかる手続き

  • 区役所に、地域定着支援の利用申請をします。
    また、あわせて計画相談支援の支給申請も必要となります。
  • 区役所による調査を受け、支給決定後に指定一般相談支援事業者と利用契約を結びます。

利用料について

サービスにかかる利用者負担はありません。

事業者の方へ

1.指定申請の手続きについては、下記を確認してください。

2.詳しいサービス内容、事務の流れについては、下記を参考にしてください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室