現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 障害者総合支援法 > 障害福祉サービス等の体系 > 地域相談支援(地域移行支援)

更新日:2019年11月1日

地域相談支援(地域移行支援)

ここから本文です。

障害のある方が、スムーズに地域に移行し、安心して地域で生活できるように、平成24年4月から、新たに「地域相談支援」が創設されました。
地域相談支援サービスには、「地域移行支援」と「地域定着支援」があります。

地域移行支援とは

障害者支援施設等の入所者や、精神科病院に入院している精神障害者で、これから地域生活へ移行しようとする方に、指定一般相談支援事業者が、訪問相談、同行訪問、住居の確保のお手伝い等をするサービスです。

対象となる方

下記のうち、地域生活への移行のための支援が必要と認められる方が対象です。

  • 1)障害者支援施設、のぞみの園、児童福祉施設、療養介護を行う病院に入所している障害者
  • 2)障害者支援施設等に入所している15歳以上の障害者みなしの者
  • 3)精神科病院に入院している精神障害者

【平成26年4月から次の方が新たに対象者となりました。】

  • 4)生活保護施設(救護施設及び更生施設)に入所している障害者
  • 5)刑事施設(刑務所、少年刑務所、拘置所)及び少年院に入所している障害者
  • 6)更生保護施設等に入所している障害者

サービスの内容

指定一般相談支援事業者が、地域移行に向けて、下記の支援をおこないます。

  • 1)地域移行計画作成会議の開催・地域移行計画の作成
  • 2)訪問相談
  • 3)同行支援
  • 4)関係機関との連絡調整
  • 5)障害福祉サービスの体験利用
  • 6)一人暮らしに向けた体験宿泊

サービス提供者

神戸市から指定を受けた、指定一般相談支援事業者のうち、地域移行支援サービスを提供する事業者が、サービスを提供します。
ご本人が希望する事業者を選び、直接契約を結びます。

※事業者の詳細は、事業者一覧等でご確認ください。

利用にかかる手続き

  • 区役所に、地域移行支援の利用申請をします。
    また、あわせて計画相談支援の支給申請も必要となります。
  • 区役所による調査を受け、支給決定後に指定一般相談支援事業者と利用契約を結びます。

利用料について

サービスにかかる利用者負担はありません。
サービス提供に伴う実費(外出時の交通費、食事代等)は自己負担になります。

事業者の方へ

1.指定申請の手続きについては、下記を確認してください。

2.詳しいサービス内容、事務の流れについては、下記を参考にしてください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室