重度訪問介護利用者等大学等修学支援

最終更新日:2022年1月27日

ここから本文です。

サービスの概要

重度障害者が修学するために必要な支援体制を大学等が構築できるまでの間において、重度障害者に対して修学に必要な身体介護等を提供することで、障害者の社会参加の促進を行います。


サービスの詳細

重度訪問介護を利用している人もしくは重度訪問介護の対象になる人に対して、修学するために必要な支援体制を大学等が構築できるまでの間において、自宅から大学等への移動と、学校内での活動にヘルパーが支援をします。

対象者

以下の要件をすべて満たしている方が対象となります。

  • 重度訪問介護の対象者で、重度訪問介護を利用している者もしくはそれに準ずる者
  • 入学後停学その他の処分を受けていない者
  • 学修の意欲があり、病気や留学等のやむを得ないと認められる特別な事由による場合を除き、適切に単位を修得する者

利用料(自己負担額)

サービス利用に要した費用の1割(障害福祉サービスと同額の上限額あり)

詳細は下記の障害福祉サービスの利用者負担をご確認ください。
・障害福祉サービスの利用者負担

利用(申請)手続き

サービスの利用にあたっては、申請手続き等が必要となります。手続きは、お住いの区の区役所健康福祉課で行ってください。
・区役所一覧
 

様式

様式第1~12号(EXCEL:159KB)

その他

重度訪問介護利用者等大学等修学支援事業の要綱はこちら(PDF:288KB)をご覧ください。

お問い合わせ先

福祉局障害者支援課