現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 建築住宅局 > 建築指導部 > ビル・施設の適法な活用のために

ビル・施設の適法な活用のために

ここから本文です。

 

あなたの所有する、あるいは管理する建築物は、適切に維持・保全されていますか?

建築物の維持・保全に関し、建築基準法は「建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するよう努めなければならない」と定めています。
建築物は、建築基準法を始め、さまざまな法令で決められたルールに則し設計され建設されていますが、完成後も、これらのルールを守っていかなければなりません。
また、建築物が完成した後に制定された新たなルールについても、できるだけ適合させるよう努めることが求められています。

ここでは、ビル・施設の適法な活用のために、主として「定期報告制度」の対象となる建築物の所有者・管理者のみなさまに対し、ご留意いただきたい事項や、特に用途変更、改修・改装にあたって注意すべき建築基準法の防火・避難規定についてご紹介します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部安全対策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階