現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > 環境衛生 > 住宅宿泊事業(民泊)について > 住宅宿泊事業(民泊)の届出について

更新日:2019年11月12日

住宅宿泊事業(民泊)の届出について

ここから本文です。

お知らせ

住宅宿泊事業法について

民泊の制度、届出方法、民泊制度運営システムの操作方法等に関する相談は、国が開設している「民泊制度コールセンター」(全国共通)をご利用ください。

電話:0570-041-389(ヨイミンパク)
受付時間:毎日9時から22時まで

また、国が「民泊制度ポータルサイト」をホームページで公開していますので、
こちらも併せて確認をお願いします。
(お問い合わせフォームから質問にも対応しています。)

遵守すべき関係法令

住宅宿泊事業の届出を行う前に、必ず関係法令の手続きについて確認をお願いします!

神戸市における規制について

1.住宅宿泊事業の実施を制限している区域・期間

届出の前に、事業が実施可能な地域か、確認をお願いします。

2.事業実施前の周辺への説明について

  • 届出の前に、周辺地域への説明を行ってください。
  • 事業の内容を記載した書面を配布し、説明会を開催してください。
    ※説明会に出席できない方も事業の内容等がわかるように、事業の内容を記載した書面と、説明会の開催案内を記載した書面を配布してください。
  • 周辺地域の住民から意見を聴き、要望を受けたときは、適切かつ迅速に対応するよう努めてください。
  • 説明会の実施状況及び周辺住民からの意見・要望に対する対応結果については、届出時に市へ報告してください。
  • 【記載例】事業の内容を記載した書面(WORD:20KB)
  • 【ひな形】周知行為の実施状況等の報告書(WORD:22KB)

3.その他

公衆衛生及び善良の風俗を害することがないよう、適正な事業の運営を行ってください。

住宅宿泊事業の相談・届出について

まずはじめに、住宅宿泊事業の届出にあたってのガイドブックをご一読頂き、規制内容や必要な措置をご確認ください。

1.相談について

事業開始に関するご相談で来所される場合は、必ず事前に電話等により日程調整をお願いします。
事前予約がない場合、相談を伺えない場合があります。

「神戸市民泊相談窓口」

神戸市では、「神戸市民泊相談窓口」を新設し、市内における民泊に関する相談・問合せに電話・電子メールで受付けます。

電話:078-322-6576
Mail:minpakusoudan@office.city.kobe.lg.jp

受付時間:月曜~金曜 9時~12時 13時~17時
(土曜・日曜・祝日はメールのみ受付け、次の開庁日以降対応)

2、届出について

住宅宿泊事業の届出は、上記の「民泊制度ポータルサイト」より、届出を行ってください。
なお、届出の際、法令に基づく書類の他、下記の書類の添付をお願いします。
届出内容の確認には時間がかかりますので、ご了承ください。

宿泊者の安全確保について

以下について確認の上、「安全措置に関するチェックリスト」を届出の際に添付してください。
措置が必要な場合については、建築士へご相談ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局生活衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階