現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 建築住宅局 > 建築指導部 > 建築関連手続等のご案内 > 定期報告制度(建築物・建築設備・防火設備) > 屋上及び外壁に取り付けられたパネルの落下防止について

更新日:2020年12月4日

屋上及び外壁に取り付けられたパネルの落下防止について

ここから本文です。

平成30年10月1日に横浜市においてビルの道路に面して屋上に取り付けられたパネルが落下し、通行者の死亡事故が発生しています。また、市内でも令和2年10月に、駅舎の外壁に取り付けられた金属製のパネルが落下する事故が発生しました。同様の落下事故の被害を防止するため、特殊建築物等に係る定期調査報告の実施及び定期調査における屋上部分のパネルの調査を徹底いただきますようお願いします。

平成20年度国土交通省告示第282号別表「2建築物の外部(17)及び(18)」「3屋上及び屋根(8)及び(9)」の項における調査方法及び判定基準等に従い調査を行ってください。
(以下平成20年度国土交通省告示第282号別表抜粋)

建築物の外部(外壁)

  • 調査項目:外壁に緊結された広告板、空調室外機等
  • 調査方法:目視により確認する。機器の支持部分等については手の届く範囲をテストハンマーによる打診等により確認する。
  • 判定基準:機器本体に著しい錆又は腐食があること。支持部分に緊結不良があること又は緊結金物に著しい錆、腐食等があること

屋上及び屋根

  • 調査項目:機器及び工作物(冷却塔設備、広告塔等)
  • 調査方法:目視及びテストハンマーによる打診等により確認する。
  • 判定基準:機器若しくは工作物本体又はこれらと屋上及び屋根との接合部に著しい錆、腐食等があること。支持部分に緊結不良若しくは緊結金物に著しい腐食等又はコンクリート基礎等に著しいひび割れ、欠損等があること

なお、調査において危険性があると認められたものについては、建築士等の専門家にご相談のうえ、速やかに補修・撤去等の対応をお願いします。

問い合わせ先

建築住宅局建築指導部安全対策課
電話(078)595-6571

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部安全対策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階