現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 建築住宅局 > 建築指導部 > 各種補助支援制度

更新日:2020年11月30日

各種補助支援制度

ここから本文です。

補助制度

市内にある建築物のアスベストの含有調査や、除去等工事に要する費用の一部を補助します。

 

昭和56年5月以前に着工された建物で、腐朽や破損がある家屋の解体に要する費用の一部を補助します。

 

戸建住宅の長屋住宅、共同住宅の耐震化に要する費用の一部を補助します。

 

住宅にシェルター又は防災ベッドの設置を行う費用の一部を補助します。

 

地震による家具等の転倒を未然に防止するための金具による家具固定費用の一部を補助します。

 

地震に強い安全安心なまちづくりを推進していくため、地震で倒壊する恐れのある危険なブロック塀等の撤去費用の一部を補助します。

 

区分所有マンションのエレベーターの防災対策改修費用の一部を補助します。

 

要緊急安全確認大規模建築物の耐震化を促進するため、耐震設計、耐震改修工事等の費用の一部を補助します。

 

不特定多数の方々が利用する建築物や、緊急輸送道路に面する建築物の耐震化を促進するため、耐震診断・耐震改修等の費用の一部を補助します。

 

支援制度

 

ふるさと納税制度により本市へ寄付いただいた場合、返礼品として空き家の屋外点検や草刈作業にかかる費用の割引等をご利用いただけます。

 

神戸市では、無料で耐震診断員(建築士)を派遣し、建物の耐震性を診断します。

 

防災活動の一環として、地域の団体で家具固定に取り組む場合に家具固定専門員を派遣します。

 

「建築物の耐震改修の計画の認定」、「建築物の地震に対する安全性に係る認定」、「区分所有建築物の耐震改修の必要性に係る認定」の三つがあります。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部安全対策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階

建築住宅局建築指導部耐震推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階