ホーム > くらし・手続き > 環境 > 生物多様性・環境保全 > 生物多様性 > 外来種「ツヤハダゴマダラカミキリ」について

外来種「ツヤハダゴマダラカミキリ」について

最終更新日:2022年8月12日

ここから本文です。

2021年7月、神戸市東灘区の六甲アイランド内で樹木を食害する外来昆虫のツヤハダゴマダラカミキリを確認しました。そこで、神戸市では、幼虫等が越冬している被害木を伐採・焼却処分し、駆除を進めてきました。

ツヤハダゴマダラカミキリを防除するためには、市民の皆様に、成虫の調査や採集等にご協力いただき、対策を進めていく必要があります。ぜひご協力をお願いします。


ツヤハダゴマダラカミキリのこと、神戸市での対策を知りたい

ツヤハダゴマダラカミキリを見つけたら or 捕まえたら…

ツヤハダゴマダラカミキリの防除イベントに参加してみたい


 ツヤハダゴマダラカミキリとは?

生態と被害
中国が原産の外来昆虫です。日本固有のカミキリムシであるゴマダラカミキリに非常によく似ていますが、頭の下に白い紋がない点等で区別できます。公園の樹木や街路樹として植えられている様々な木に寄生します。神戸市では特にアキニレを中心に好んで食害しており、食害された樹木は枯死する場合もあります。国内では2002年に横浜市で初めて確認された後、一度根絶されましたが、近年、全国的に被害が拡大しています。
なお、ツヤハダゴマダラカミキリに毒性は無く、人体への被害は報告されていません。

神戸市での対策
成虫は6月から9月に発生し冬には死滅しますが、卵や幼虫、蛹は樹木の中で越冬します。本種の対策として、冬期に個体が潜んでいる樹木を伐採することが最も有効な方法とされています。
このため、神戸市では、2022年1月から2月に主に六甲アイランド内の公園において被害を受けて枯れてしまったアキニレ400本以上を伐採し、焼却しました。

ツヤハダ 被害木
ツヤハダゴマダラカミキリ(メス、左)
ツヤハダゴマダラカミキリに食害され枯死した樹木(右)

ページの先頭へ戻る

 ツヤハダゴマダラカミキリを見分けるポイント

ツヤハダゴマダラカミキ(外来種)とゴマダラカミキリ(日本固有種)の見分け方

(林野庁作成資料(文化庁ホームページに掲載)を一部修正)

 スマホアプリ「Biome(バイオーム)」を活用した市民参加型の生物調査を実施中!

【クエスト】夏休み生きものクエスト~神戸で夏の虫さがし~

神戸市内でツヤハダゴマダラカミキリを見つけたら、「Biome」で投稿しよう!

神戸市全域を対象として、ツヤハダゴマダラカミキリ等の特定の昆虫調査を行います。虫探しをしてもらうことで、神戸市内でのツヤハダゴマダラカミキリ等の分布が分かります。
お手持ちのスマートフォンに「Biome」をダウンロードの上、ぜひご参加ください!
※ツヤハダゴマダラカミキリは日本固有種のゴマダラカミキリと似ていますので、「Biome」に記載の見分け方をよくご覧ください。また、写真撮影時には、特徴をとらえるため“背中側から全身”を写すように撮影してください。
Biome紹介

期間

令和4年6月1日(水曜日)から令和4年8月15日(月曜日)

クエストの対象種:全12種

①ツヤハダゴマダラカミキリ(外来種)、②ゴマダラカミキリ(在来種)、③アカハネオンブバッタ(外来種)、④オンブバッタ(在来種)、⑤カブトムシ、⑥ミヤマクワガタ、⑦ノコギリクワガタ、⑧コクワガタ、⑨トノサマバッタ、⑩クマゼミ、⑪アブラゼミ、⑫ヤマトシジミ

調査への参加方法

いきものコレクションアプリ「Biome」をダウンロード後、神戸市内で対象の生きものの写真を撮影し、「Biome」へ投稿してください。
クエストのルールなどもアプリからご確認いただけます。以下のQRコードまたはURLからダウンロードの上ぜひご参加ください!
※アプリは完全無料です

iOS:App Store
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1459658355
Android:Google play
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.biome.biome
BIOME_QRコード

その他

 本クエストの対象期間が終了した後も「Biome」を利用した投稿は可能です。

ページの先頭へ戻る

スマホアプリ「Biome」とは

株式会社バイオームが開発・運営している無料のスマートフォンアプリです。生きものの写真を撮影することにより、独自のAIが種名を判定します。生きものに詳しくない方でも気軽に生物を調べることが可能です。図鑑機能もあり、撮影した生きものの情報もその場で調べられます。

「Biome」にはクエストというイベント機能があり、生物調査ができます。
今回はこのクエストを活用し、生物調査を実施します。

ページの先頭へ戻る

 カミキリポストの開設について

ツヤハダゴマダラカミキリを捕まえたらカミキリポストへ!

地元団体の協力を得て、六甲アイランド情報交流センターにカミキリポストを設置しました。
ツヤハダゴマダラカミキリを捕まえたら、ペットボトル等に入れてポストまでお持ちください(「Biome」での投稿もお願いします!)。神戸市が責任をもって回収・駆除します。
なお、捕まえることに抵抗がある方は、スマホアプリ「Biome」で投稿のみでも大丈夫です!できる範囲で調査等にご協力ください!

設置期間

2022年6月1日(水曜日)から2022年8月31日(水曜日)10時から16時
※8月12日(金曜日)から8月16日(火曜日)は休館

設置場所

六甲アイランド情報交流センター
アイランドセンター駅1階

カミキリポスト

ページの先頭へ戻る

六甲アイランド外でツヤハダゴマダラカミキリを見つけた方

Biomeでの投稿が難しい方は、以下の連絡先までご連絡ください。

・可能であれば写真を撮影してください。
・成虫を捕まえた場合は、逃がさないでください。写真を撮影した上でご連絡ください。
・発見場所や発見時の状況をお知らせください。
・死んでいる個体でも、見つけた場合は連絡してください。

[連絡先]
神戸市環境局自然環境課
E-mail:biodiversity@office.city.kobe.lg.jp

 昆虫採集イベント
「親子で虫とり in 六甲アイランド」(終了しました)

親子で昆虫採集を楽しみながら、ツヤハダゴマダラカミキリを防除するイベントを地域と連携して実施しました。
※捕まえたツヤハダゴマダラカミキリは、神戸市が回収いたしました。

日時

令和4年7月9日(土曜日)10時から12時

募集人数

親子(1組につき小学生以下の子供2名、保護者1名まで)対象
六甲アイランド在住の親子:30組、その他地域在住の親子:20組の合計50組
※計120名の親子にご参加いただきました!

場所

向洋西公園・向洋東公園
(集合・解散場所は神戸ファッションプラザ内)

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

環境局自然環境課