障害児のための福祉サービス

ここから本文です。

児童福祉法に基づくサービスで、神戸市に居住地を有する児童が対象です。

原則として、利用料の1割を負担していただきます。ただし、負担額には世帯の所得に応じて1か月あたりの負担上限があります。(非課税世帯、生活保護世帯は自己負担なし)また、利用するサービスによっては、食費や光熱水費等の負担があります。

障害児通所支援・障害児相談支援を利用する場合は、お住まいの区役所・支所(保健福祉部または保健福祉課)またはこども家庭センターで申請手続きを行い、支給決定を受ける必要があり、指定事業者・施設との契約によりサービスを利用します。

障害児入所支援を利用する場合は、こども家庭センターで申請手続きを行い、支給決定を受ける必要があり、指定事業者・施設との契約によりサービスを利用します。

障害児通所支援

障害児の保護者等に対し、児童発達支援・医療型児童発達支援・居宅訪問型児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援にかかる給付を行います。

児童発達支援

療育の観点から集団療育及び個別療育を行う必要があると認められる主に未就学児の障害のある児童について、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を行います。

居宅訪問型児童発達支援

重度の障害の状態等にあり、児童発達支援、医療型児童発達支援又は放課後等デイサービスを受けるために外出することが著しく困難であると認められた障害児について、居宅を訪問し、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を行います。

医療型児童発達支援

肢体不自由があり、理学療法等の機能訓練又は医療的管理課での支援が必要であると認められた未就学の児童について、児童発達支援及び治療を行います。

放課後等デイサービス

児童福祉法上、「学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園及び大学を除く)に就学している障害児」が、授業の終了後、又は休業日に生活能力の向上のための必要な訓練、社会との交流の促進等を行います。

保育所等訪問支援

保育所等その他の児童が集団生活を営む施設に通う障害児、又は乳児院等その他の児童が集団生活を営む施設に入所する障害児であって、施設において専門的な支援が必要と認められた障害児について、集団生活への適応のための専門的な支援、その他必要な支援を行います。

障害児相談支援

障害児通所支援の利用に関して、ケアマネジメントにより細やかな支援ができるよう、障害児の心身の状況や置かれている環境などの事情を踏まえて、通所サービスの利用計画(障害児支援利用計画等)を作成し、抱える課題の解決や適切なサービスの利用を図ります。

サービスを利用する場合は、お住まいの区役所・支所(保健福祉部又は保健福祉課)またはこども家庭センターで申請手続きを行い、支給決定を受ける必要があり、指定事業者・施設との契約によりサービスを利用します。

障害児支援利用援助

障害児通所支援等の利用を希望する方に、障害児支援利用計画の作成を行います。

継続障害児支援利用援助

支給決定されたサービス等の利用状況の検証(モニタリング)を行い、必要に応じ計画の変更等を行います。

計画相談支援(サービス等利用計画作成)

障害児入所支援

複数の障害に対応できるよう、障害児の保護者等に対し、福祉型・医療型障害児入所支援にかかる給付を行います。

サービスを利用する場合は、こども家庭センターで申請手続きを行い、支給決定を受ける必要があり、指定事業者・施設との契約によりサービスを利用します。

福祉型障害児入所支援

施設において、保護、日常生活の指導等を行います。

医療型障害児入所支援

施設において、保護、日常生活の指導及び治療等を行います。

 

手続きの窓口

お住まいの区役所・支所(保健福祉部または保健福祉課)またはこども家庭センター

区役所・支所(保健福祉部または保健福祉課)

神戸市こども家庭センター

 

利用できる事業所については、以下をご参考ください。

WAMNET(ワムネット)障害福祉サービス等情報検索(外部リンク)

事業所の方は、以下をご参考ください。

事業所への各種案内通知リンク

お知らせ

放課後等デイサービスを利用する方へ(高校生年齢の方へ)(PDF:328KB)

上限管理事務(同一世帯で複数の児童が障害児通所支援を利用している場合)の取り扱い変更について(PDF:478KB)

令和3年度報酬改定について

令和3年4月から障害福祉サービス等の報酬改定が行われます。

児童発達支援・放課後等デイサービスの支給決定(受給者証の交付、更新も含む)にあたり、医療的ケアが必要な児童について、医療的ケア区分の判定が必要になります。

児童発達支援・放課後等デイサービスの支給決定にあたり、対象児童の状況について調査票が必要となります。※放課後等デイサービスについては、これまでの指標を読み替えて決定します。

令和3年度報酬改定について

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室