ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > 環境衛生 > クリーニング所(取次店を含む)

クリーニング所(取次店を含む)

最終更新日:2022年6月9日

ここから本文です。

1.クリーニング業とは

溶剤又は洗剤を使用して、衣類その他の繊維製品又は皮革製品を原型のまま洗たくすること(繊維製品を使用させるために貸与し、その使用済み後はこれを回収して洗たくし、さらにこれを貸与することを繰り返して行うことを含む。)を営業とすることをいい、以下のようなものを取り扱う場合は該当します。

  • 衣類
  • 絨毯
  • 化学雑巾
  • シーツ
  • 床マット
  • モップ
  • カーテン
  • おしぼり
  • 暖簾
一方、原型のまま洗たくすることが要件となっており、着物の洗い張りのようなものは該当しません。

2.関係法令

検査確認を受けるためには以下の法令に基づき、構造設備基準等を遵守する必要があります。
必ず事前にご確認ください。

3.各種手続き

各種手続きの際には、営業施設を管轄している各衛生監視事務所で手続きが必要です。
施設には構造設備基準が定められており、手続きなど多岐にわたりますので、事前に図面をお持ちの上、ご相談ください。
 

4.相談先

営業(を予定している)施設を管轄している各衛生監視事務所で受け付けています。
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局環境衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階