現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 健康局 > 医務薬務 > 郵送による届出等について

更新日:2021年6月3日

郵送による届出等について

ここから本文です。

医薬品医療機器等法、毒物及び劇物取締法に基づく一部の届について郵送による届出が可能です

構造変更・特定販売に係る届出、資格証の原本照合を要する届出、新規及び更新申請等、郵送による提出を原則受付けていない書類もありますので、ご注意ください。

なお、当課では送付・返送に必要な費用の負担は行っておりません。
また、郵送に係る事故等について当課では責任を負いかねますのでご了承ください。

<郵送先・問い合わせ先>
〒650-8570
神戸市中央区加納町6丁目5-1 神戸市役所1号館20階
神戸市保健所医務薬務課 薬務担当
E-mail: kobe_yakumu※office.city.kobe.lg,jp (※を@に変更してください)
メール ←クリックするとメールソフトが起動します

1.届出を郵送で提出する場合

対象となる届出

(1)神戸市内に営業所のある以下の業種の届出(変更届及び休止・廃止・再開届等)のうち、該当する業種のホームページ上に◎又は○印の記載のあるもの。

(業種)薬局、店舗販売業、高度管理医療機器等販売業・貸与業、管理医療機器販売業・貸与業、毒物劇物販売業、毒物劇物業務上取扱者

◎:郵送手続きの対象
○:資格証の原本照合を要さない場合*のみ郵送手続きの対象

*資格証の原本照合を要さない場合とは、以下のいずれかの場合です。

① 同一開設者にて過去3年以内に神戸市で原本照合を実施したことがあり、その概要(照合した年月日、許可(登録)施設名、許可番号等)を変更届書の備考欄に付記した場合(廃止された施設は除く)

(記載例:自社が開設する●●薬局(許可番号●●●●)にて●●年●●月●●日付け変更届出書にて薬剤師免許証の原本照合済)

② 薬局又は店舗販売業において、その他薬剤師又は登録販売者の退職のみの変更の場合


(2)神戸市内の薬局における麻薬、向精神薬及び覚醒剤原料に係る届出

留意事項

  • 備考欄に届出担当者の氏名と連絡先を必ずご記載ください。
  • 書類に不備があれば、再提出や来所による手続きが必要となる場合があります。
  • 控え(受領印を押印した副本)が必要な場合は、副本及び返信用封筒(宛先を記載し、郵送に必要な料金分の切手を貼付したもの)を同封してください。

2.許可証・登録票の郵送による交付を希望する場合

申請書を提出する際に、返送用の封筒(角2サイズ。宛先を記載し、郵送に必要な料金分の切手を貼付したもの)を提出してください。原則として簡易書留又はレターパックにより郵送します。

(参考)簡易書留の郵送料金 (令和2年2月時点) 普通郵便の料金+320円
  
切手はクリアファイル(約23g)及び許可証(約7g/枚)の重さを含めて余裕を持ってご用意ください。
料金不足の場合は郵送できませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所医務薬務課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階