現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 健康局 > 給食施設・栄養表示 > 令和元年度神戸市給食施設種別研修会(事業所・寮)

更新日:2020年4月9日

令和元年度神戸市給食施設種別研修会(事業所・寮)

ここから本文です。

種別研修会(事業所・寮)あいさつの様子

特定給食施設では、利用者の身体状況等を定期的に把握し、それに基づいた食事提供や評価を行うなど、食堂を活用した利用者の健康づくり支援に取り組まれています。
本研修会は、昨年度に引き続き「利用者の健康課題」をテーマに、健康課題を把握することの重要性を学び、各施設での取り組みをより一層推進いただくことを目的に開催しました。

対象施設と参加状況

  • (1)対象施設
    神戸市内の特定給食施設(事業所・寮)
    (対象施設には個別に案内をしています。)
  • (2)参加状況
    32施設、44名(給食管理者・健康管理部門担当者・管理栄養士・調理師など)

日時と場所

  • (1)日時:2019年11月26日(金曜日)14時30分から17時15分
  • (2)場所:神戸市職員研修所第一研修室

内容

特定給食施設立入検査・栄養報告書集計結果からみえる課題について

種別研修会(事業所・寮)立入検査・栄養報告書集計結果の様子

立入検査や栄養報告書の結果から、健康・栄養目標の設定状況、肥満とやせの把握状況、食塩相当量・野菜量の目標量と給与量の状況などを中心にお話しました。まずは、健康課題を把握することで、利用者に即した食事提供、効果的な啓発ができることをお話をしました。また、神戸市が作成している給食施設向け啓発媒体の利用状況についてのアンケート結果も合わせて報告しました。

神戸市作成給食施設向け啓発媒体のページ

取組紹介「食堂での取組や健康への取組を次につなげるため、一例をご紹介」

種別研修会(事業所・寮)取組紹介の様子

市内の特定給食施設の中で、健康課題に応じた取組と合わせて、それぞれの施設に合った方法で評価をされている施設(3施設)に取組や評価方法について、お話いただきました。
内容は、

  1. 健康管理部門(保健師等)が委託給食会社と連携し、食堂の健康づくりメニューを活用した肥満者への対策を実施し、その効果を健康診断の結果等で評価されている健康管理部門(保健師等)が委託給食会社と連携し、食堂の健康づくりメニューを活用した肥満者への対策を実施し、その効果を健康診断の結果等で評価されている事例
  2. 健康管理部門の協力により、健康診断の際にアンケート実施することで回収率を上げ、健康課題の把握、取組の評価方法を工夫をされている事例
  3. 健康情報の把握が健康診断の結果から得られにくい施設で、健康意識を全社員にアンケートで収集することで把握に努められている事例

をご紹介いただきました。

参加者からは「健康課題に真剣に取り組まれている施設の発表が聞けてよかった」などの意見がありました。

グループワーク「食堂での取組を振り返るー評価方法や次につながる取組への検討ー」

種別研修会(事業所・寮)グループワークの様子

今回は、「高血圧の人を減らす」「減塩する」といった取組の評価方法を、様々な職種で構成された8グループに分かれ、グループワークを行いました。

施設の状況は様々ですが、あらゆる可能性を考えながら、「利用者がどういう状態になっていれば、高血圧の人が減ったと言えるのか」、「どんな人が増えれば(減れば)減塩していると言えるのか」、「どんな食事を提供していれば減塩できているといえるのか」といった視点から、個人ワーク、グループワークへと進み、実際にどのような取組をすればよいかの討議では、どのグループも活発に意見交換がされていました。

参加者からは「他社の取組を知れるいい機会になった」「自分で気づかない取組を聞くことができた」などの意見がありました。

主な評価方法の内容

  • 漬物の使用量が減る
  • 漬物をとる人が少なくなる
  • 麺類のスープを飲まない人が増える
  • 卓上調味料の使用量の減りが遅くなる
  • 喫食者へのアンケートをする
  • 減塩みそ汁、減塩メニューを選ぶ人が増える
  • 野菜の小鉢を選ぶ人が増える
  • 肥満の人を減らす
  • 味が濃いと感じる人が増える
  • 健康診断で高血圧の割合を見る

など

主な取組内容

  • 漬物の有料化、漬物提供の廃止、漬物の提供種類を減らす
  • 穴あきレンゲの使用、底上げの器を使ってスープ量を減らす
  • 卓上調味料をレモン汁やオリーブオイル、酢に変更、ドレッシングの小袋化
  • 卓上POPやポスターでわかりやすく塩分量を掲示する
  • 減塩食のマイナスイメージをなくす、「おいしそうに」に写真を撮る
  • 野菜に含まれるカリウムの説明や野菜の良さをPRする
  • 献立でだしをしっかりとる
  • みそ汁の塩分濃度を少しずつ下げる

など

参加者アンケート集計結果

回収率:100%(アンケート回収44枚)

種別研修会(事業所・寮)アンケート結果(所属)

種別研修会(事業所・寮)アンケート結果(職種)

種別研修会(事業所・寮)アンケート結果(満足度)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所医務薬務課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階