現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 健康局 > 給食施設・栄養表示 > 令和元年度 神戸市特定給食施設研修会

更新日:2020年4月9日

令和元年度 神戸市特定給食施設研修会

ここから本文です。

研修会1日目の様子

特定給食施設研修会とは?

神戸市では、毎年給食施設を対象に利用者の健康保持・増進のための栄養管理、衛生管理、危機管理などについての研修会を行っています。

日時と場所

  • (1)日時
    • 1日目:2019年8月5日(月曜)14時30分から17時
    • 2日目:2019年8月6日(火曜)14時30分から17時
  • (2)場所
    兵庫県民会館9階けんみんホール

参加状況

  • (1)対象
    神戸市内の特定給食施設等(対象施設には個別に案内をしています)
  • (2)参加数
    • 1日目:314施設412名
    • 2日目:116施設142名

内容

1日目(管理者・管理栄養士・栄養士対象)

(1)神戸市優良特定給食施設推進事業の表彰式

令和元年度表彰施設 株式会社神戸製鋼所 神戸総合技術研究所様
詳しくは、令和元年度神戸市優良特定給食施設推進事業のページへ!

(2)講演

「日本人の食事摂取基準2020年版 改定の概要」
甲南女子大学医療栄養学部医療栄養学科 教授 柴田克己氏

柴田先生講演1日本人の食事摂取基準について、食事摂取基準の変遷やこれまでの変更点を中心にご講演いただきました。
アンケートでは「これまでの日本人の食事摂取基準を振り返りができた」、「これからの施設基準に役立てたい」などのご意見をいただきました。

柴田先生講演2

(3)講演

「食中毒とその予防対策」
垂水衛生監視事務所 監視係長 平野秀剛

衛生監視員講演神戸市における食中毒の発生状況、主な食中毒の予防方法、食中毒の予防三原則などについてご説明いたしました。
アンケートでは、「食中毒に改めて気をつけようと思った」「衛生管理を徹底していきたい」などのご意見をいただきました。

(4)事務連絡

「MY CONDITION KOBEの紹介」
保健福祉局健康部健康政策課

市民のみなさまが、自身の歩数や食事等の「からだ」や「くらし」の情報と、市が保有する各種健診結果をまとめて管理することができるスマートフォン向けアプリ「MY CONDITION KOBE」をご紹介しました。

詳しくは、健康創造都市KOBE「MY CONDITION KOBE」のページをご覧ください。

健康創造都市KOBE「MY CONDITION KOBE(神戸市健康アプリ)」

2日目(調理師・調理従事者対象)

(1)講演

「神戸市の家庭系食品ロスの実態と対策について」
神戸市環境局環境政策課企画推進係長 久富木宏

環境局講演1神戸市における家庭系食品ロスの現状や具体的な取組(フードドライブの実施、食材の保存や購入方法など)について、講演いたしました。施設でも行ってもらいやすい取組として、在庫管理の徹底や必要以上の購入をしないなどがありました。
アンケートでは、「食品ロスを意識していなかったので、家庭でも施設でも気をつけていきたい」「買い物前に在庫を確認するなど、在庫管理に気をつける」などのご意見をいただきました。

(2)講演

「食中毒とその予防対策-大量調理施設衛生管理マニュアルに基づいた衛生管理-」
垂水衛生監視事務所 監視係長 平野秀剛

監視員講演2日目神戸市の食中毒の発生状況などと合わせて、大量調理施設衛生管理マニュアルのポイントや食中毒が起こった際の流れなど、より詳しい内容を説明しました。
アンケートでは、「食中毒発生時のマニュアルを見直そうと思った」「より一層、手洗いや衛生管理に気をつけていきたい」などのご意見をいただきました。

わかりやすい情報提供例の紹介

1日目・2日目ともに、パワーポイントでわかりやすい情報提供例の紹介を行いました。
詳しくは、わかりやすい情報提供例のページをご覧ください。

社員食堂のわかりやすい情報提供例

アンケート結果

1日目:回収87%(参加者412名中358枚)

職種(1日目)

所属(1日目)

柴田先生講演

柴田先生講演施設種類別

衛生監視員講演1日目

衛生監視員講演1日目施設種類別

2日目:回収94%(参加者142名中133枚)

職種(2日目)

所属(2日目)

環境局講演

環境局講演施設種類別

衛生監視員講演2日目

衛生監視員講演2日目施設種類別

過去の研修会

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314