ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 健康局 > 給食施設・栄養表示 > 神戸市特定給食施設研修会(令和3年度)

神戸市特定給食施設研修会(令和3年度)

最終更新日:2022年3月16日

ここから本文です。

特定給食施設研修会とは?

神戸市では、毎年給食施設を対象に利用者の健康保持・増進のための栄養管理、衛生管理、危機管理などについての研修会を行っています。
令和3年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、オンライン(ZOOM)で実施しました。

内容

講演

「日本人の食事摂取基準2020年版の理論と活用」
神戸学院大学栄養学部栄養学科 講師 鳴海愛子氏

研修会開催前に「日本人の食事摂取基準2020年版」活用状況をアンケートにて調査したり、質問を受け付けるなど、状況や聞きたいことを把握した上で、基本的な内容や2015年版からの変更点、各施設で活用するにあたっての注意点などを中心にご講演いただきました。
申し込み施設へは、当日の講演資料のデータをお送りしました。

アンケート結果

  • 食事摂取基準について、より理解が深まった
  • 改めて施設の設定値を見直すきっかけ・参考になった
  • 2015年からの変更点がわかりやすかった
  • 各施設種類ごとの施設特性をふまえた具体的な実践ポイントを知ることができた
  • オンラインでの実施のため、時間の削減となり参加しやすかった
などのご意見・ご感想をいただきました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330