現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活センター > 18歳から大人。2022年4月~成年年齢引き下げ

更新日:2021年9月10日

18歳から大人。2022年4月~成年年齢引き下げ

ここから本文です。

成年年齢引き下げ

18歳になるとできるようになること(2022年4月以降)


〇親の同意がなくても契約を結べる

契約ってどういうこと?>
契約は、口約束でもお互いに内容に合意すれば成立します。

例えば、お店で買い物をする時、買う側が「買います」という意思表示をし、売る側が「はい、かしこまりました」と承諾をすれば、契約は成立したことになります。

契約が成立すると、約束を交わした双方に権利と責任が発生します。一度締結した契約は、自分の都合で一方的に解除することはできません。

その他にも、
〇自分のクレジットカードが持てる
〇ローンが組める

×飲酒や喫煙、競馬・競輪などのギャンブルは、これまでと変わらず20歳まではできません。

詳しくはこちら↓
<成年年齢引き下げによって何が変わるの?(こども家庭局こども青少年課リンク先ページ)>

18歳になるとできなくなること

×未成年者取り消しができなくなる。


未成年者取消しって?
社会経験の少ない未成年者が保護者などの同意を得ずに契約をした場合、契約を取り消すことができます。
 

成人したら気をつけるべき消費者トラブル3選!

1.副業

<事例1>
スマホで見つけた副業サイト。報酬100万円を受け取るためいろいろな設定費用を約12万円クレジット決済したが、最終的に報酬を受け取ることができず、設定費用も返金されなかった。

<事例2>
男性会員の悩みを聞くと報酬が得られるサイトに登録。電子マネーを使って登録手続きしたが報酬が得られない。登録料の返金を希望をしたが、返金されなかった。

「話を聞くだけで報酬がもらえる」「楽して儲かる」などと言った甘い誘い文句には要注意!

2.出会い系

<事例1>
マッチングアプリで知り合った人に別のサイトに誘導され連絡先の交換のためと約15万円の手続き料の支払いをした。返金希望をするも返金されなかった。

<事例2>
異性と出会えるというサイトに登録し、相手とやり取りするため約50万円のポイントを購入したが約束の日に相手が来ず会えない。

やりとりを続けることや出会うために「高額なポイント購入が必要」や「別サイトへ誘導」は要注意!

3.定期購入

<事例1>
無料動画アプリの広告で、初回500円のサプリを申込んだ。いつでも止めれると書いていたが、口コミで2回目4万円とあり驚いたが、解約できなかった。

<事例2>
2か月位前ネットでダイエットサプリを安価で購入したが先月末に頼んでもないのに2回目が届き4回の購入が必要と言われ納得できない。

「初回限定〇〇円」「無料体験」などは小さな文字で書いてある契約条件に従うことに。購入の際は、契約条件の細かなところまで要チェック!
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階