現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活センター > 水まわりの修理・工事トラブル 悪質業者に注意!

更新日:2021年6月18日

水まわりの修理・工事トラブル 悪質業者に注意!

ここから本文です。

水回りトラブル事例

(PDF:714KB)

トラブルが起きたらまずやること

①止水栓を止めましょう
②落ち着いて業者を選ぶ

水道修繕受付センター【神戸市開設】または神戸市の指定工事店にご相談ください。
(※集合住宅にお住まいの⽅は、まず管理組合にご相談ください。)


水道修繕受付センター【神戸市開設】に連絡が安心

水道修繕受付センター【神戸市開設】に連絡しましょう。
電話:0120-976-194
FAX:078-575-0338
(24時間365⽇受付、通話料無料)

水道修繕受付センター


「水道修繕受付センター」PRシールを市内全戸配布

神戸市水道局より悪質事業者への注意を喚起するため、「水道修繕受付センター」のPRシールを「ご使用水量のおしらせ」に添付して全戸配布中です!

【配布時期】
4月16日~6月15日(予定)
※地域により検針の時期が異なるため、シールの配布時期も異なります。

【配布するシール】
縦10センチ×横10センチ(デザインは下図のとおり)
水道修繕受付センター

 

ご自身で業者を選択する場合も…

以下の「水まわりの契約トラブルに遭わないための備え」も十分に確認した上で、指定工事店へ依頼しましょう。
市章が掲載されているなど、神戸市の指定工事店であると誤認してしまう業者のホームページも見受けられますので、ご注意ください。
▼指定工事店はこちらから

水まわりの契約トラブルに遭わないための備え

  • 修理に関する工事内容や価格について説明をよく聞いて、納得ができる業者に依頼しましょう。
  • いくつかの業者に見積書を依頼するなど、工事内容・工事価格(材料費・技術料・出張費・諸経費、消費税など)を詳細に確認しておくことで容易に比較ができます。
    注)見積もりの依頼には、費用がかかる場合がありますので、確認してください。
  • 今回のトラブル修理以外の工事を希望しない場合、不要であることをはっきり伝えましょう。
  • 急な水漏れに備えて、止水栓の場所や止水方法を確認しておきましょう。
  • トイレのつまりの原因となるトイレットペーパー以外の水に溶けにくいものは流さないように注意しましょう。
  • 水まわりのトラブルに備えて、あらかじめ修理の依頼先を確認しておくことも大切です。
<関連リンク>

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階