現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症・予防接種 > 予防接種 > 麻しん・風しんの予防接種を受けましょう

更新日:2019年11月1日

麻しん・風しんの予防接種を受けましょう

ここから本文です。

  • 今年は神戸市内で麻しんが発生しています。なるべく早く麻しん・風しんの予防接種を受けましょう。

1歳から2歳の間に麻しん又は風しんにかかる可能性が高いので、1歳になったらなるべく早く第1期の予防接種を受けてください。

第2期は、小学校就学前の1年間(4月1日から3月31日まで)のできるだけ早い時期に予防接種を受けてください。

麻しんワクチンも風しんワクチンも、1回の接種で95%以上の子どもは免疫を得ることができますが、十分な免疫がつかなかった場合を考慮し、念のため、年数がたって免疫が下がってくることを防ぐ目的で、平成18年の予防接種法一部改正により、接種回数が第1期と第2期の2回接種に変更となりました。

なお、平成20年度より実施していた中学1年生と高校3年生に相当する年齢の方の特例接種は、平成24年度をもって終了となりました。
未接種の場合は、全額自己負担ですが、病気の予防のため幼児期の接種と合わせて2回接種をお勧めします。

定期接種の対象者

  • 1歳児に1回、年長児に1回の合計2回接種
対象年齢と接種期間
  対象者 接種期間
第1期 生後12か月から23か月まで 2歳の誕生日の前日までに接種
第2期 5歳から6歳で小学校就学前の1年間にある方
平成31年度は平成32年4月小学校入学予定者
(平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの方)
平成32年3月31日までに接種
  • 接種日現在で神戸市に住民登録がある方が対象です

接種を受ける方法

予防接種契約医療機関にて個別接種

  1. あらかじめ電話等で、かかりつけの医療機関と接種日時等をご相談ください。
  2. 検温は予防接種当日に必ず行い、お子さんの健康状態を確認してください。そして、予防接種券に必要事項を記入し、母子健康手帳とともに医療機関にご持参ください。(予防接種券がない場合は有料となります。)
    ※予診票は医療機関に準備しています。
  3. 接種を受けるお子さんの健康状態を十分に把握している保護者が必ず付き添ってください。

 

  • 麻しん・風しんの一方にかかった場合や特に希望される場合は、麻しん、風しんの単独ワクチンでの接種も可能ですので、医師に相談してください。

契約医療機関については
子どもの予防接種 契約医療機関一覧
又は神戸市総合コールセンター(TEL 078-333-3330、FAX 078-333-3314)でご確認いただけます。

予防接種を受ける時に

からだの調子が悪い場合には、予防接種を受けたために病気が悪化したり、副反応が強くなったりすることがありますので、予防接種を受けられないことがあります。詳しくは「予防接種券綴り」や「予防接種と子どもの健康」を確認してください。
また、病気があっても受けた方がよい場合もありますので、子どもの健康状態をよく知っているかかりつけ医に相談しましょう。

持参するもの

  • 母子健康手帳(接種歴の確認や接種したことの記録をしますので必ずご持参ください)
  • 予防接種券(事前に必要事項を記入して持参してください。)

◆予防接種券は、冊子「予防接種券綴り」に綴じられており、母子健康手帳とともにお渡ししています。
予防接種券の紛失、または転入等でお手元にない方は、母子健康手帳(予防接種歴のわかるもの)を持参のうえ、各区役所こども保健係(北須磨支所、西神中央出張所含む)で交付を受けることができます。

接種料金

公費負担につき無料

(注1)接種時に予防接種券を持参されない場合は全額自己負担(およそ1万円)になります。
(注2)定期接種の対象者以外は任意接種となり、有料です。

麻しん・風しんについて

麻しんに感染すると1,000人に1人の割合で脳炎が起きるといわれ、死亡率も高く、肺炎その他の合併症もあり、小児の神経系に対する影響も無視できない怖い病気です。麻しんにかかった場合に特異的な治療方法はなく、ワクチンで感染を予防することが唯一の対策です。
風しんは、まれに血小板減少性紫斑病や脳炎等の重い合併症を併発することがあり、軽視できない疾患です。また、妊娠前半期にかかるとおなかの赤ちゃんにも感染が及び、生まれつき心臓病、聴力障害などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。
麻しんの感染を予防することや先天性風しん症候群を予防するには、予防接種2回接種により、集団としての免疫度を上げることが重要です。

お問い合わせ先

神戸市各区役所のこども保健係

お問い合わせ先一覧
名称 電話番号 FAX
東灘区役所 078-841-4131(代) 078-851-9333
灘区役所 078-843-7001(代) 078-843-7019
中央区役所 078-232-4411(代) 078-232-1495
兵庫区役所 078-511-2111(代) 078-521-3455
北区役所 078-593-1111(代) 078-594-0934
北神区役所 078-981-1748(直) 078-984-2334
長田区役所 078-579-2311(代) 078-579-2343
須磨区役所 078-731-4341(代) 078-735-8159
北須磨支所 078-793-1414(直) 078-795-1140
垂水区役所 078-708-5151(代) 078-706-2329
西区役所 078-929-0001(代) 078-929-0056
西神出張所
保健福祉サービス窓口
078-990-0201  

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局保健所予防衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階