普及啓発の取り組み

最終更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

9月の自殺予防週間(9月10日から16日)と3月の自殺対策強化月間の取り組み

毎年、9月の自殺予防週間と3月の自殺対策強化月間では、市民のみなさまにこころの健康づくり(自殺予防)について関心を持っていただけるよう市内各地で自殺予防の普及啓発を行います。

3月は自殺対策強化月間です(終了しました)

映画「心の傷を癒すということ 劇場版」オンライン無料配信~(終了しました)
自殺予防啓発(終了しました)

◆映画「心の傷を癒すということ 劇場版」オンライン無料配信
 コロナ禍の今の状況は、心に及ぼす影響が災害時と似ていると言われています。
 そんな今だからこそ「心のケア」の大切さを、この映画を通して感じてみてください。
 【期間】令和4年3月30日(水)12時 ~4月3日(日)23時(配信終了)
     最終日は23時で配信を終了します。全編をご覧になりたい場合は、時間に余裕をもってアクセスしてください。
 【視聴先URL】https://kokoro.movi-pass.com/videos/znlba6xX(外部リンク)

◆市区庁舎、公共機関等での自殺対策強化月間ポスター掲示
 令和4年3月1日(火)から3月31日(木)

電話相談

生きているのがしんどい、つらいなどの悩みをひとりで抱え込まず、ご相談ください。
保健師や臨床心理士、精神保健福祉士などの専門の相談員が対応します。
「神戸市こころといのちの電話相談」
電話:078-371-1855(神戸市民専用ダイヤル)
受付:月曜~金曜(祝日及び12月29日~1月3日を除く)
   10時30分~18時30分

ハローワークでの相談コーナー開設

 金銭トラブル、労働問題、離婚問題等のくらしの法律相談、気分が沈む、眠れない等のこころの健康相談に弁護士、保健師、公認心理師、精神保健福祉士等が無料で相談に応じます

日時 令和4年3月23日(水) 10時00分から16時00分(相談受付 10時00分から15時30分)
場所 ハローワーク神戸3階(神戸市中央区相生町1-3-1)
共催 兵庫県弁護士会

 ※新型コロナウイルス感染症対策の一環として、令和4年4月より令和5年3月まで、同様の相談会「くらしとこころの総合相談会」を原則第1、第3水曜に同会場2階にて実施しています。詳細は市ホームページをご覧ください。

「くらしとこころの総合相談会」各月開催日はこちら
 
全市立図書館での特設コーナーの設置(終了しました)

◆期間 3月1日(火)から3月31日(木) ※開設期間は図書館により異なります。

 自殺対策強化月間に合わせて、全市立図書館と協力し、こころの健康やこころやからだをリフレッシュするためのヒントとなる本などを集めた特設コーナーを開設します。図書館おすすめの本で癒されてみませんか。仕事帰りや休日に、ぜひお立ち寄りください。


【東灘図書館】3月1日(火)~31日(木)
 “は~しんど”をテーマに、しんどいなと感じたときの「ストレス解消法&健康法」を紹介しています。
 コロナ禍でおうち時間が増えていますが、ストレスは人それぞれ。インターネットでポチっと注文するのもいいですが、図書館で自分で手に取って自分に合ったストレス解消法や健康法を探してみませんか? 

東灘図書館ホームページはこちら
R4.3東灘図書館 R4.3東灘図書館2


  【灘図書館】3月1日(火)~31日(木)
 セルフケアやこころのケア(食事、瞑想、ヨガなど)を中心とした、疲れたこころを癒すようなリラクゼーションや気分転換におすすめの本などを紹介しています。
 お家時間のすき間をみつけて図書館に行くと、精神保健福祉センターのキャラクター“どんまい”がみなさまをお出迎えします!

灘図書館ホームページはこちら
R4.3灘図書館 R4.3灘図書館2


【三宮図書館】3月15日(火)~31日(木)
 “歩くのだ 我歩行 Walking”をテーマに、健康長寿に効果的な「ウォーキング」「散歩」などのおすすめの本を紹介しています。
 コロナ禍による外出自粛で「健康二次被害」が懸念されています。遠くではなく地元を散歩することで、「健康増進」につながり「街の新たな発見」にもつながるかもしれませんね。

三宮図書館ホームページはこちら
三宮図書館1 三宮図書館2
 

【中央図書館】3月1日(火)~31日(木)
 “気分を春色にする読書のひととき”をテーマに、おすすめの本を紹介しています。
 コロナ禍で増えたおうち時間は、本の中の世界に浸ることができる読書のひとときにあてて、気分もお外も春色にしたいですね。

中央図書館ホームページはこちら
R4.3中央図書館 R4.3中央図書館2


【兵庫図書館】3月1日(火)~21日(月・祝日)
 “心に風をおくる”をテーマに、イライラ言葉の言い換えなど、視点を変えてみるためのおすすめの本を紹介しています。
 飾っている気球は図書館職員の自作。気球に乗って遠いところから自分に風を送ってみようという思いが込められています。

兵庫図書館ホームページはこちら

R4.3兵庫図書館1 R4.3兵庫図書館2
 

【北図書館】3月1日(火)~31日(木)
 “ココロにそっと寄り添う本”をテーマに、「自分を休ませる練習」「自分をほめる習慣」などのおすすめの本を紹介しています。
 特設コーナーの棚には優しい色の気球が飛び、「自分に優しくして」と声をかけるようになびいています。

北図書館ホームページはこちら

R4.3北図書館 R4.3北図書館2 
 

【北神図書館】3月1日(火)~31日(木)
 “運動で心と体をリラックス”をテーマに、ヨガや部屋でできるトレーニングなどのおすすめの本を紹介しています。
 お家でできる体のメンテナンスはこころもメンテナンスされて、リラックス効果が期待できそうですね。

北神図書館ホームページはこちら
R4.3北神図書館 R4.3北神図書館2


 

【新長田図書館】3月1日(火)~31日(木)
 “あなたの心によりそいたい”をテーマに、「生き心地の良い町」「夜回り先生 こころの授業」など、「よりそう」とは何かを考えるヒントになる本を紹介しています。
 おすすめの本の一覧もご用意していますので、読んでみたいと思える本を探してみてください。

新長田図書館ホームページはこちら
R4.3新長田図書館
 R4.3新長田図書館2
 

【須磨図書館】3月1日(火)~31日(木)

 “たまにはナマケモノになってみる?”をテーマに、「たまには休んだら?」「ほんとはやなこと、マジでやめてみた」など、休むためのおすすめの本を紹介しています。
 ナマケモノは体の代謝が非常に低いため、木の枝にぶら下がり、1日のうち20時間も眠って過ごします。人もこころや体の代謝が低くなったと感じたら、たまには休むことが大切です。

須磨図書館ホームページはこちら
R4.3須磨図書館
 R4.3須磨図書館2


 

【名谷図書館】3月2日(水)~21日(月・祝)
 “あなたへのこの1冊”をテーマに、食薬やお風呂健康法、ストレッチなど、お家時間にできるストレス発散法としておすすめの本を紹介しています。
 コロナ禍の今こそ、今すぐ簡単にできることを探して、自分の身体を労わってあげたいですね。

名谷図書館ホームページはこちら
R4.3名谷図書館3 R4.3名谷図書館2 
 

【垂水図書館】3月1日(火)~31日(木)
 “心をほどく”をテーマに、会社を休む練習やずぼら瞑想など、垂水の浜をイメージしたガラスの空間で心の休憩におすすめの本を紹介しています。
 心が疲れたときは思い切って休む決断をすることも大切です。自分で自分の心をほどいてみる練習をしてみてはいかかですか?

垂水図書館ホームページはこちら   
 R4.3垂水図書館2R4.3垂水図書館1


【西図書館】3月1日(火)~31日(木)
 “心をいやす 辛いこと全部デトックス”をテーマに、自己肯定感や脳ストレスなど、自分の生き方を見直すためにおすすめの本を紹介しています。
 「生き方を変える」なんてできるかなと思っているそこのあなた、まずは新しい自分発見のための本を手に取ってみてください。何かが見つかるかもしれません。

西図書館ホームページはこちら
R4.3西図書館
 R4.3西図書館2

 


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局保健所精神保健福祉センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 総合福祉センター3階