現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 消防局申請・届出 > 書面による申請・届出 > 申請届出等様式等(高圧ガス保安法関係) > 高圧ガス製造保安統括者等の選解任届(法第27条の2,第33条)【第一種製造者,第二種製造者】

更新日:2021年5月12日

高圧ガス製造保安統括者等の選解任届(法第27条の2,第33条)【第一種製造者,第二種製造者】

ここから本文です。

高圧ガス製造保安統括者等の選解任届(法第27条の2,第33条)【第一種製造者,第二種製造者】

1【保安統括者・その代理者】

1-1.概要

第一種製造者及び第二種製造者は,事業所ごとに,省令(一般則第64条第1項,液石則第62条第1項)で定める高圧ガスの製造に関する経験を有する者のうちから,保安統括者及びその代理者を選任しなければならない。
ただし,省令(一般則第64条第2項,液石則第62条第2項)に定める者は,この限りではない。
保安統括者又はその代理者を選解任したときは,遅滞なく,その旨を神戸市長に届け出なければならない。

1-2.提出書類

  1. 製造保安責任者免状の写し(選任の場合に限る。)
  2. 経験について記載した書面(選任の場合に限る。)

代理人名で申請する場合は,委任状が必要です。

2【a保安技術管理者・その代理者,b保安係員・その代理者】

2-1.概要

  • a.第一種製造者及び第二種製造者は,事業所ごとに,高圧ガス製造保安責任者免状の交付を受けている者であって,省令(一般則第65条第1項,液石則第63条第1項)で定める高圧ガスの製造に関する経験を有する者のうちから,保安技術管理者及びその代理者を選任しなければならない。
    ただし,省令(一般則第65条第2項,液石則第63条第2項)に定める者は,この限りではない。
  • b.保安統括者を選任した者は,省令(一般則第66条,液石則第64条)で定める製造のための施設の区分ごとに,高圧ガス製造保安責任者免状の交付を受けている者であって,高圧ガスの製造に関する経験を有する者のうちから,保安係員及びその代理者を選任しなければならない。

保安技術管理者等を選解任したときは,前年の8月1日からその年の7月31日までの期間内にした選解任をまとめて,その年の8月1日以降,遅滞なく,その旨を神戸市長に届け出なければならない。

2-2.提出書類

  1. 製造保安責任者免状の写し(選任の場合に限る。)
  2. 経験について記載した書面(選任の場合に限る。)

代理人名で申請する場合は,委任状が必要です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部危険物保安課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階