容器検査主任者届(法第52条)

ここから本文です。

概要

容器検査所の登録を受けた者は,容器検査所ごとに,省令(容器則第34条)で定める条件に適合する知識経験を有する者又は製造保安責任者免状の交付を受けている者のうちから,検査主任者を選任し,容器再検査又は附属品再検査の実施について監督させなければならない。

容器検査所の登録を受けた者は,検査主任者を選解任したときは,遅滞なく,その旨を神戸市長に届け出なければならない。

なお、知識経験を有する者とは,次のいずれかに該当する者
  • 学校教育法による大学若しくは高等専門学校において化学,物理学若しくは工学に関する課程を修めて卒業し,高圧ガスの充てんの作業,容器若しくは附属品の製造の作業又は容器若しくは附属品の検査の実務に1年以上従事した者
  • 学校教育法による高等学校において工業に関する課程を修めて卒業し,高圧ガスの充てんの作業,容器若しくは附属品の製造の作業又は容器若しくは附属品の検査の実務に2年以上従事した者
  • 容器若しくは附属品の製造の作業又は容器若しくは附属品の検査の実務に3年以上従事した者
  • 専ら圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器,圧縮水素自動車燃料装置用容器,液化天然ガス自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器並びにこれらの容器に装置されている附属品を検査する容器検査所にあっては,自動車整備士技術検定規則第2条の規定に基づく1級大型自動車整備士,1級小型自動車整備士,1級二輪自動車整備士,2級ガソリン自動車整備士,2級ジーゼル自動車整備士又は2級二輪自動車整備士の資格を有する者

提出書類

代理人名で申請する場合は,委任状が必要です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部危険物保安課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階