現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 消防局申請・届出 > 書面による申請・届出 > 申請届出等様式等(高圧ガス保安法関係) > 第一種貯蔵所設置許可申請(法第16条)【第一種貯蔵所】

更新日:2021年5月12日

第一種貯蔵所設置許可申請(法第16条)【第一種貯蔵所】

ここから本文です。

概要

容積1,000立方メートル以上の高圧ガスを貯蔵するときは、あらかじめ神戸市長の許可を受けて設置する貯蔵所(第一種貯蔵所)においてしなければならない。

  • 第一種製造者が法第5条第1項の許可を受けたところに従って貯蔵する場合を除く。
  • 当該ガスが政令第3条で定めるガスに該当する場合は、ガスの種類ごとに1,000立方メートルを超える値
  • 液石法第6条の液化石油ガス販売事業者が同法第2条第4項の供給設備若しくは同法第3条第2項第3号の貯蔵施設において同法第2条第1項の液化石油ガスを貯蔵するときはこの限りでない。
  • 液化ガスを貯蔵するときは、液化ガス10kgをもって容積1立方メートルとみなす。

提出書類

  1. 貯蔵計画書
  2. 法第16条第2項の技術上の基準の確認に必要な書面又は図面
    • (1)事業所全体平面図
    • (2)警戒標の種類及びその掲示位置
    • (3)貯蔵設備等のフローシート及び配管図(寸法及び材質が記載された図面)
    • (4)高圧ガス貯蔵所配置図(設備距離を示す図面)
    • (5)機器等一覧表
    • (6)貯蔵設備及び安全弁等の構造図
    • (7)ガス設備の構造図
    • (8)貯蔵能力の計算書
    • (9)試験成績書等(強度計算書,特定設備検査合格証の写し,指定設備認定証の写し,認定試験者試験等成績書の写し,高圧ガス設備試験成績証明書の写し等)
    • (10)安全装置の吹出し量計算書
    • (11)耐震設計構造物に係る計算書(耐震設計対象設備に限る。)
    • (12)貯槽の基礎及び支持構造物の図面
    • (13)容器置場の図面
  3. その他必要に応じ求める資料
    • (1)法人登記簿謄本(個人の場合は住民票)
    • (2)法第16条第2項の技術上の基準の確認に必要な書面又は図面

代理人名で申請する場合は,委任状が必要です。

委任状の様式例(WORD:17KB)

手数料25,000円が必要です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部危険物保安課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階